MOFU'sアフィリエイト

何が喜ばれる?もらって嬉しかったお歳暮ランキング!

   

何が喜ばれる?もらって嬉しかったお歳暮ランキング!

一年の締めくくり。

年の暮れのばたばたとした煩雑な中、お歳暮が届くというのは多忙な毎日のなかでほっとできるひとときです。

  • 「久しく会っていなかったあの人からこんなものが届いた」
  • 「ご無沙汰しているあの人へ、お好きなものを贈ってあげよう」

…などなど、素敵な贈り物が日本中を駆け巡ります。

しかしながら、贈った側ともらった側には若干の気持ちの温度差があるようです。

何を贈ったら喜ばれるか分からない…という人も多いのではないでしょうか。

もらって嬉しかったお歳暮、贈る側に人気があるお歳暮、いったいどんな品物がランクインしているのでしょうか。


「もらって嬉しかった」お歳暮って何?

年の暮れに届くお歳暮、どんなものが人気があると思いますか?

まずは、「もらって嬉しかった」お歳暮、つまり贈られた側が嬉しかったお歳暮ランキングを御紹介していきましょう。

これはとあるサイトをリサーチしたものなので、あくまでも参考程度に見て頂けたらと思います。

では、約3000人のユーザーさんがお歳暮アンケートに答えた結果から見ていきましょう。

まず、ダントツの一位は、ビール。

まず、ダントツの一位は、ビール。

しかも、この回答をした方のほとんどが中高年の男性だったということです。

仕事帰りに、お風呂上りに、ぐっと一杯できるという喜びがにじみ出ているような回答です。

自分で購入するときには価格を気にして、好きな銘柄を我慢することもあるのに対し、お歳暮でもらうと気兼ねなく飲めるので、嬉しかったという意見もありました。

上司や得意先の方に喜んでもらうには、お好みの銘柄の情報を抑えておいて、お歳暮でハートをぎゅっと掴むというのもいいかもしれません。


実は「自分では買わない」ものが人気?

意外にも、お歳暮は自分では普段買わないものが人気があるようです。

お金を出してまでは買わないけど、もらったら地味に嬉しいということでしょうか。

プチプラという言葉があるように、贅沢品ではないけれどちょっとしたご褒美に欲しい価値ある物といったところでしょうか。

では、続いて、もらって嬉しかったお歳暮のランキング二位の発表です。

第二位にランクインしたのは、ハムでした。

第二位にランクインしたのは、ハムでした。

意外に地味というか日常派というか、生活に密着しているものが二位にランクインしているのは消費者としての気持ちがわかるような気がします。

夏のお中元ですと、洗剤が使い勝手があって人気があるように、やはり年末年始という季節柄も影響するのでしょう。

おせちの一品に加えたり、お酒のつまみに…と、来客も多いお正月に利用価値の高いものであることは、うなづけます。

また、保存がきくので助かる、手に入りにくい銘柄だったので嬉しかった、などの意見もありました。

年末年始にはやはり、いつもと違う味を楽しみたいという気持ちも反映されているようです。

ちなみに、三位にはコーヒー。

ちなみに、三位にはコーヒー。

「高級感のあるものが嬉しかった」

四位には洋菓子

「故郷の味に、昔を懐かしめた。」

五位には定番のカニ

「自分で購入できないくらい量がたっぷりのカニ。」

…というような意見が寄せられています。

カニは時期的にも良いですし、保存もきくので、お子さんが多い家庭や家族が多い家庭にも向いていると言われています。

確かにカニなんかは自分で買うと高いので、お歳暮でもらえるとすごく嬉しいですよね。


「贈る側」のお歳暮人気ランキングもある!

「贈る側」のお歳暮人気ランキングもある!

では、今度はお歳暮を「贈った側」の人気ランキングを見ていきましょう。

インターネットサイト「お歳暮ギフトコンシェルジュ」の人気ランキングから抜粋しますと、堂々の一位は、ハム・ソーセージでした。

前述の「もらって嬉しかったお歳暮」が、二位にランクインした「ハム」という意見もあることから、これはなかなか相思相愛といえそうです。

さて、「贈る側」の二位には何がランクインしているかというと、「ビール」がランクインしていました。

もらって嬉しいお歳暮の一位が前述でビールでしたから、これも贈る側・贈った側の希望が合っているといえます。

続いて、三位には洋菓子、四位には海苔、五位には日本酒・焼酎がランクインしていました。

もらって嬉しかったランキングとは、若干差があるものの大体のところは贈る側・もらう側の希望が合致している感がありました。

まとめ

以上のように、いずれにしてもお歳暮は相手が喜んでくれるものを贈るのが理想といえます。

贈った相手の嗜好やライフスタイルを考慮して、喜んでくれそうなものをイメージして品物を選ぶのが大事だということがわかりますね。

ただ、お酒やコーヒーなどの嗜好品は、相手の好みをよく調べてからにするとよいでしょう。

また、お菓子の場合、持病やアレルギーなどの関係もありますので、そのあたりも考慮して贈ることが大事です。

事前に家族構成などもリサーチしておくと良いでしょう。

無難なのは、どんな年代にも喜ばれるものというところでしょうか。

たとえば、ハム・ソーセージ、海苔、調味料、ジュースなどはどんな方にも楽しんでいただけそうですから、迷ったときにはこういったものがよいかもしれません。

そして忘れてはいけないのが、やはり自分では買わないような商品を貰うと嬉しい傾向があります。

少し高級な缶詰だったりお菓子だったり色々ありますが、自分では高いから買わないというものが喜んでもらえる確率は高いですね。

ぜひお歳暮も楽しんで選んでみて下さい。


工事不要で無制限!
モデムをコンセントに差すだけ!
自宅インターネット回線
『SoftBank Air』




ユーザー満足度第1位!
世界最速自宅インターネット回線
『NURO光』