MOFU'sアフィリエイト

これは酷い…ネットやスマホの契約『初月無料』の落とし穴

      2016/09/27

これは酷い…ネットやスマホの契約『初月無料』の落とし穴

『初月無料』というキャンペーンの罠

ネットやスマホなどの月額制料金によくある、最大1か月間!初月無料というキャンペーン。

『初月』ということからも、『1か月分無料になるなんてお得じゃん!』なんて思いませんか?

ネットにしてもスマホにしても、1か月分も無料になるってことは5,000円ぐらい安くなるのと同じです。

月額で料金がかかるタイプのものになると、1か月間だけでも料金を浮かせられると思うととても魅力的に感じますよね。

月々の固定費が浮くってことは、そのままお小遣いにできるのと同じことです。

しかし、ここには大きな落とし穴が仕掛けられていました。


初月無料の初月は『1か月間』という意味ではない。

初月無料の初月は『1か月間』という意味ではない。

初月無料というのは『最初の月が無料になりますよ』っていうことです。

決して1か月間無料になるわけではないことぐらいは、さすがの世間知らずの僕でも分かっています。

でも、初月無料っていうキャンペーンをみると、どうしても『丸々1か月分無料にできるんじゃないか』という淡い期待がありませんか?

契約のタイミングさえ上手く合わせれば、丸々1か月無料にすることも可能なんだろうなと。

急いで料金プランなどを変える必要さえなければ、契約のタイミングなんてなんとでもなる。

…なんて、安易に考えていた僕が間違っていました。

結論から言います。

あるサービスを初月無料のキャンペーンで申し込んだら、『契約日が月末』になってしまいました。

初月無料の初月は『1か月間』という意味ではない。

正確にいうと、課金開始日が月末の31日。

実際は、クーリングオフ期間があるので8日前となりますが、紛らわしいのでここでは契約日にします。

つまり、初月無料の初月が1日で終了という結果に…。

『初月は最大1か月間無料』とキャンペーンでうたっていても、言い換えれば『最小は1日間無料』

『こんなことあっていいの?』

契約のタイミングが悪かったといえばそれまでなので、不可抗力であれば仕方のないことかもしれません。

そこは理解できます。

しかし、そこにはまたしてもソフトバンクによる罠が仕掛けられていました。

この会社はいつも気持ち良く買い物をさせてくれない。

スマホの強制オプション加入の件にしても、ソフトバンクエアーにしても同じ。

スマホもインターネット環境も、全てソフトバンク系列を使ってきました。

しかし、買い物が終わって安心してると、どこか必ず罠に気づかされる。

その度に嫌な気持ちにさせられる。

今回の『契約日が月末』というソフトバンクの罠について具体的に説明したいと思います。


初月無料がまさかの1日で終了。ソフトバンクの罠。

初月無料がまさかの1日で終了。ソフトバンクの罠。

僕は最近、以前紹介したように、ソフトバンクから新しく始まったSoftBank Airというインターネット接続サービスに申し込みました。

以前の記事
YahooBBを解約してホワイトBB…ではなくSoftBank Airにした理由

その時に色々とトラブルがあったのですが、やっと手続きが完了して接続するためのモデムが届き、契約が完了しました。

今まではYahooBBの26Mを使ってきて、今回はSoftBank Airにサービス変更。

”ただいまキャンペーン期間中”とのことで初月無料なのです。

しかし、申し込み時の説明の中で、その件については一切触れられませんでした。

結果的に、申し込みのタイミングで初月無料期間がたった一日になってしまいました。

これは事前に聞いておいたことですが、罠のポイントはここにありました。

”モデムを受け取った日が契約成立日”とされていて、つまりこうなります。

”申し込みから契約成立までに、こちら側はどれぐらい期間がかかるのか分からない”ということです。

言い換えれば、契約成立日を決める主導権を持っているのは、モデムを送る側のソフトバンクにあるわけです。

実際の申し込みから契約成立までの流れはこうなりました。

  1. 月初めの8日にYahooBBのネットからSoftBank Airへのサービス変更の申し込みをする。
  2. 一週間程度で契約書類が届き、サインしてすぐ必要書類を返送。
  3. 23日にモデムが到着。申し込みから約2週間。
  4. 翌日に利用開始のご案内メールが届き、課金開始日が『31日』と明記されていた。

モデムが届いたのは23日ですが、クーリングオフの関係でその日は課金開始日とはなりません。

電波が届かなかったり、インターネット接続が上手くいかないこともあるそうなので、8日間は元々クーリングオフの期間。

つまり、31日が課金開始日となりました。

すなわち、最大1か月間の初月無料キャンペーンにも関わらず、無料なのはたったの1日分。

見事にソフトバンクの罠にかかってしまいました。


クーリングオフ期間も踏まえて、月初めに課金開始日にする予定でいたのに。

書類が届いた日にすぐ返送したのに、結果的にはあと1日遅ければ1か月間丸々無料になったということです。

…っていうか、これ、わざとだよね?

もし書類の返送を1日遅くしたとしても、結局のところモデムは23日までに届くっていう仕組みになってるんだよね?

なんだかモヤモヤして、同じような経験をした人がいるのではないかと調べたところ、こんな意見がありました。

“本当に親切な企業であれば、初月無料とするのではなく『1か月無料』にしている” 

 

確かにそうだな…と。

まとめ

ネットにしてもスマホにしても、せっかくの買い物をしてもいつも嫌な気持ちにさせられます。

損させられてると言うか、騙されていると言うか。

こんなんだったら、そんなキャンペーンなきゃいいのに。

『だったら使うのやめればいいじゃん』って言われてしまえばその通りなんですが、商品自体は悪くないので使っています。

今回の記事はソフトバンクの件でしたが、初月無料というキャンペーンはドコモやau、その他でもよく行われています。

上手く利用すれば、1か月分も無料になってお得なはず。

僕のような残念な結果にならないように、契約日や課金開始日には気を付けてくださいね。


工事不要で無制限!
モデムをコンセントに差すだけ!
自宅インターネット回線
『SoftBank Air』




ユーザー満足度第1位!
世界最速自宅インターネット回線
『NURO光』