MOFU'sアフィリエイト

*

家族で凄く楽しめる!「Chromecast」でスマホからテレビの大画面に動画も音楽もキャストしよう!

   

家族で凄く楽しめる!「Chromecast」でスマホからテレビの大画面に動画も音楽もキャストしよう!

Chromecast(クロームキャスト)とは、テレビのHDMI端子に差し込む、Google製の小型デバイスです。

これで何ができるかと言うと、これまでスマートフォンやタブレット上で見ていたYouTube動画や、映画、ゲームなどの映像を、テレビの大画面で見ることが可能になるのです。

スマートフォンに保存していた音楽を、テレビにつなげたスピーカーから鳴らして、臨場感あふれる音楽鑑賞を体験することもできます。

自分で撮りためた家族やペットの写真をスライドショーで映したり、動画を大画面フルサイズでみんなと見ることだってできますので、とても使い勝手がよく人気となっています。

購入前に考えていた、やりたいことはすべてできたChromecastの魅力を、こちらでご紹介します。




HDMI端子付きのテレビと、Wi-Fi環境が整っているなら、ぜひとも買うべし!

結論から述べてしまいますが、Chromecastを使用するのに必要な、スマートフォンやタブレット(iOSもAndroidも対応)と、「HDMI端子付きのテレビ」、「Wi-Fi環境」がそろっているならば、このデバイスを購入することを強くおすすめしたいです。

Chromecastの値段、税込価格4980円の投資によって、あなたが体験できる感動は、確実にお値段以上のものだと思うからです。

筆者が、このデバイスを購入してやってみたことを以下に述べます。

Android端末なら、アプリもゲームも画面キャスト可能

Android端末なら、アプリもゲームも画面キャスト可能

Chromecastには、Android端末の画面をキャストする機能があります(Android 4.4.2以上を搭載する端末)。

この機能を使って、Android版のマインクラフトやパズル&ドラゴンズのプレイ画面をテレビに映し出しました。

テレビを見てプレイするというよりは、自分が端末を見てプレイしている様子を、みんなに見せて楽しむというスタイルです。

まるでゲーム実況者になったような感覚で、手軽にゲームの面白さをみんなで共有することができます。

着々と作られていくゲーム内レゴの創作物を披露し、勝つか負けるかのハラハラのダンジョン攻略を、一緒になって楽しんでいけます。

なお、「Android 4.4.2以上を搭載する端末」と公式にアナウンスされていますが、古い端末だとキャストが不安定だったので、推奨端末をチェックされるとよいかと思います。

iPhoneやiPadは画面キャスト機能に対応していませんが、後述するアプリ「AllCast」で、音楽や写真、動画のキャストは可能になります。




本領発揮はYouTube鑑賞で! 子供も夢中に!

Chromecastには、対応しているスマートフォンアプリがあり(iOS/Android)、YouTubeやGoogle Play ムービー、それにdアニメストアやGYAO!などの主だった動画ストリーミングサービスからは、表示されるキャストボタンのタップで簡単にテレビに映し出すことができます。

我が家で使用率が高いのはYouTubeです。

好きなゲーム実況者の動画をキューで連続再生して楽しんだり、子供さんなら、アンパンマンのおもちゃなどの動画は鉄板で大喜びすることでしょう。

単純にテレビのチャンネルが増えた感覚ですね。テレビからの映像をみんなで見れるというのは大きいです。

個別にスマートフォンをいじっていたときよりも、圧倒的にコミュニケーションの時間がとれます。

自分が見て楽しかった動画を、おすすめの気持ちを込めて再生してみたり。みんなでテレビの実況者のパフォーマンスにつっこみをいれたりもできます。

家族間で、友人間で、Chromecastがその場を盛り上げ、楽しむお手伝いをしてくれます。もちろんYouTube再生中も、ゲームアプリをプレイしたり、ネット閲覧したりできます。

究極の「ながら」遊びが可能ということです。

ちなみに、Google Play ムービーで、先日ようやく「アナと雪の女王」をレンタルして観たのですが、HD版ならBDレベルの画質で、家にいながらにして返却の心配もなく映画を楽しむことができます。

作品はとても面白くて3回観ました。途中で途切れるようなことは一切なかったです。もちろん、Wi-Fiがしっかりつながっているのが前提です。

AllCastを使えば、iOS端末内のデータも大画面へキャストできる

AllCastを使えば、iOS端末内のデータも大画面へキャストできる

YouTubeのお気に入り動画をテレビで見る体験をすると、次は自分の端末内の動画や写真を、大画面に映し出したくなるかと思います。

Android端末では画面キャストが可能ですが、iOS端末はできないのか……と思ったら、救世主がいます!

「AllCast」という無料アプリを使うと、簡単にiOS端末内の音楽、写真、動画をテレビにキャストできるようになります。

筆者はiPod touchで使ってみましたが、操作性はいたって良好です。

iTunesで買った曲もテレビにつなげているスピーカーから鳴り響き、その音質の良さに感動が深まりました。

子供やペットの写真、動画をテレビ再生すれば、自分がテレビに映っていることに、子供さんも大はしゃぎになること間違いなしです。

アプリ上にはさまざまな項目一覧がありますが、使用するのは「Photos」と「Music」の2つでいいと思います。

「Photos」では「Photos」と「Videos」が選択できます。AllCastは無料アプリですが、有料版を購入すると再生できる動画の時間制限(5分以内)が解除されます。

キャストする楽しさを覚えてからは、iPod touchでペットの写真や動画を撮る回数が劇的に増えました。

縦で撮影すると縦画面再生になり、テレビの両端が黒い表示で少しさびしいので、フル画面で見られるように横で撮影するのが良いかと思います。




「家のテレビをアップグレード」に偽りなし!

GoogleがChromecastの公式ページで書いているとおり、「4,980円(税込)で家のテレビをアップグレード」、まさにその状態での暮らしになりとても満足しています。

特に筆者のように、最近はテレビ番組を見ることもなくなり、情報はネットで収集、好きな動画をYouTubeで視聴、テレビはほこりをかぶっていた……なんて方には、もう買うしかない!というぐらい自信をもっておすすめできます。

そのテレビ、復活できます。むしろ大活躍です。

Chromecastは、Googleストアや楽天、家電量販店のオンラインショップなどで購入できます。

カラーはブラック、コーラル、そしてレモネードはGoogleストア限定販売です。

筆者はなじみ深い楽天ブックスで購入しました。何気に嬉しいのは、Chromecastでキャスト中も、それで端末の電池を急速に消費する、なんてことがないことです。

長時間、YouTubeのながら見をしたいときなどに、これだけ見ても電池がまだまだある!というのはありがたいことですよね。

まとめ

Chromecast愛を存分に語らせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

このコンパクトなデバイスは、想像以上に日常生活に豊かさをもたらしてくれました。

スマートフォンやタブレットでの動画視聴で十分、と考えている方にも、ぜひ飛び込んで体験していただきたいです!


工事不要でインターネット
モデムをコンセントに差すだけ!




最強の自宅ネット環境
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro