MOFU'sアフィリエイト

*

正しい人脈の作り方とは?そもそも人脈って何!?

      2016/06/24

正しい人脈の作り方とは?そもそも人脈って何!?

人生の岐路で最大の助けとなるのは人脈と言っても過言ではありません。

ビジネスにおいても、いかに人脈があるのかが年収アップや集客においての成功のカギになるのは言うまでもありませんよね。

ひとことで人脈と言っても、自社商品を買ってくれる人脈もあれば、自分が転職を考えている時に力になってくれる人脈など様々です。

人生においてもビジネスにおいても共通して言えることは、『人とのつながり』があってこそなのです。

でも、人脈の大切さは分かっていても、いざ人脈を作りたいと思ったところで何から始めたらいいのでしょうか?

現に、膨大な数の「人脈の作り方」がテーマの書籍やセミナーが世に出回っています。人脈作りのノウハウがこんなにも浸透しているのに、人脈を渇望している人は減っていません。

「友達が6人いれば世界中の人とつながる」なんて言われますが、そんなことはできるわけがないし、目指す必要もありません。

  • 人脈を作るって具体的にどうすればいいの?
  • そもそも人脈って何だろう?

それがこの記事のテーマです。

転職にも活用できる!マル秘人脈活用術

世の中にある人脈作りのノウハウはどこまで有効か?

人脈活用術

人脈の作り方を紹介する情報では、とにかく多くの人とつながりを持つことをすすめてきます。社内交流会や異業種交流会に参加する、朝活会やサークル等に入会する、などです。

交流会は、普段付き合うことのない人たちから彼らの考え方を聞いたり情報を得たりする良いきっかけになりますが、「人脈を作りに行く」のとは少し違います。

実際、『交流会に参加してたくさんの名刺交換をしたのに、その後結局会うこともなかった』という経験ありませんか?

なんだか悲しくなってしまいますが、それが普通であって、社会はそんなものです。

また、人脈を作る上で、

  • 「笑顔を絶やさない」
  • 「メールはこまめに書く」
  • 「言葉づかいを注意する」

…などのアドバイスも多いのですが、これもどうでしょうか。

笑顔や言葉づかいに気を使う人は印象こそ良いですが、そこから先に発展するには、また別の要素が必要ではないでしょうか。

第一印象が良い人なんて現にいくらでもいますが、必ずしもそれが人脈作りに直結するわけではありません。

「知り合いがたくさんいる」のと「人脈がある」の違い

「知り合いがたくさんいる」のと「人脈がある」の違い

以前読んだヤミ金が主人公の漫画に、こんな話がありました。

人脈が広いと自負してやまない若者が、ある日ヤミ金にお金を借りに来ます。

「絶対返せますよ、俺にはネットワーク(人脈)があるんで!」と、3台の携帯を見せつけます。

しかし後日返済が滞り、若者はヤミ金に捕まります。

ヤミ金は例の3台の携帯を指しながら、「この中に1人でもお前の借金を肩代わりすると申し出る奴がいたら、かんべんしてやる」と言いました。

若者は何人もの知人に電話をかけますが、誰も助けてはくれません。

彼の言うネットワークは、いざという時に何の役にも立ちませんでした。

少し極端ですが、これは「知り合いがたくさんいる」ことを「人脈がある」ことと勘違いした分かりやすい例です。

あなたのために何かをしようと思ってくれる人が、人脈です。

どうでしょう、あなたが集めた名刺の山の中に、あなたのビジネスを助けてくれそうな人はいますか?

人脈とは、量ではなく質なのです。

「使える人」とだけ仲良くしたいと考えていないか?

「使える人」とだけ仲良くしたいと考えていないか?

人脈作りに励んでいる人は、どんな人と仲良くしたいのでしょうか。

  • 割のいい仕事をポンッとくれる人
  • 有名な人物を紹介してくれる人
  • タイプの女性を紹介してくれる人
  • 何だか分からないけど、とにかく面白い話を持ってきてくれる人

…確かにいてくれたら便利ですね!

でも、まるで「使える人」を探しているみたいでイヤですよね。いわば、自分にとって都合の良い人ということです。

あなただったら、明らかにお金が目的な人と結婚したいと思いますか?してもらうばかりで自ら価値を提供する気がなさそうな人を、相手側は敏感に察知します。それはあなたも察しているはずです。

何かをしてもらうためには、何かを提供する気持ちとその能力がないといけません。割のいい仕事をポンともらうには、それに匹敵する実力が必要なのです。

成功する人は人脈があるが、人脈作りがうまいわけではない

成功する人は人脈があるが、人脈作りがうまいわけではない

書店に行くと、有名人の人脈の作り方に関する本が所せましと並んでいます。どれも高名な経営者、有名な芸能人ばかりでまぶしい限りです。

でも、彼らは人脈作りがうまくて、そのおかげで成功したのでしょうか?

ユニクロで有名なファーストリテイリング代表の柳井正氏も豊富な人脈が強みですが、コツコツ交流会に顔を出して人脈を築いたわけではありません。

彼には明確な目標があり、野望があり、そのために努力を惜しまず、実績を積むことで信頼を得てきたのです。

氏は著書で「夜の会合で人間関係を増やすより、自分の仕事で成果を上げ、『あの仕事なら、あの人』と、周囲に認めてもらうことが先」と述べています。

『人脈とは結果であり、テクニックを駆使して狙って作るものではない』との考え、まったくの同感です。

まとめ

ビジネスを円滑にすすめるためには、人脈は大切です。営業にしても、顧客や取引先との人脈が大事なことは言うまでもありません。

「結局、どうやったら人脈は作れるの!?」という怒りの声が聞こえてきそうですが、あえてズバリお答えします。

『人脈は狙って作るのではなく、あなたの身の丈に合った人が付いてくるもの。』『類は友を呼ぶ』というのはまさにそういうことなのです。

巷で紹介されている様々なノウハウは、たしかにひとつのきっかけにはなるかも知れません。

しかし、その時間を目先のすべきことに振り分けた方が、技術や実績が身につき、人脈作りとしても結果的に早道だと思います。

  • やろうと思っているけどまだ手をつけていないこと。
  • やると約束したのに放置してしまっていること。
  • やったほうがいいと分かっているのに一歩踏み出せていないこと。

先延ばしにしていることありませんか?

まずは、目の前のことをやりましょう。人脈は、おのずと付いて来ます。

ただ、これで終わってしまったら元も子もありませんので、以上を踏まえた上で、ひとつだけ今後の人脈の作り方の参考になる本を紹介したいと思います。

誰もが良いと思う商品があっても世に知れ渡らなければ全く売れないのと同じで、せっかく能力があっても生かせていないもったいない人もいます。

そういう人こそ人脈作りのきっかけ、マインドセットを学ぶとそれこそ強力な武器となります。

このような人におすすめです。

人脈活用術

  • 人とのつながりが欠かせない、人脈がビジネスにおいて極めて重要な位置にある人。
  • 初対面や人の集まる場所が苦手な人。
  • 人脈があってもなかなかビジネスにつながらない、どうつなげれば良いのか分からないという人。

以上のような人は、下記をちょっと想像してみて下さい。

あなたは今、経営者が集まる交流会にいます。人数は100人ほど。セミナーが終わった後の懇親会。立食形式のパーティーです。

主催者の乾杯の挨拶が終わり、みな、近くにいる人達と名刺交換を始めます。

そう、「人脈作り」のためです。みな、自分のビジネスにつなげようと、、、

つまり「その人を通じてお金を稼ごう」と、自分を印象づけるのに必死です。あなたのところにも、保険の営業マンらしき人物が名刺交換に来ました。

その人物の肩越し、向こう側には、あなたが「狙っている」会社の社長がいます。その会社と取引を始めることができたら、あなたの会社は今年、大きな売上を伸ばせそうです。

ですがその人の周りにはすでに4~5人の人が集まっています。みな、その社長と「コネ」を作りたいのでしょう。

さて、、、どうすれば、あなたはこの場を、有効に過ごすことができますか?

その方法を知っていますか?

実はこのような交流会の場で、初対面の人と(もちろん、相手がどんな相手でも)出会って10分で、その人から好印象を持たれる方法があります。

それは、ほかの参加者が絶対にやらない方法です。それは、あなたに「コミュニケーションスキル」を必要としません。

それは、ほとんど「練習」も要りませんし、そもそもあなたが無理してたくさん話す必要もありません。

その方法とは何なのか?

これが社会人の武器になる!マル秘人脈活用術

以上が、僕がおすすめする人脈作りの本の内容ですが、これは一時的に奇をてらうような無茶な方法ではありませんでした。

僕が過去に読んだ本のなかには、接点を持ちたい人に「わざとぶつかれ!体当たりしろ!!」とか「相手の目をじっと見つめていろ」なんていう、元も子もない薄っぺらい内容の本がありました。

そんなことは、常識のある社会人がすることではありませんよね。実行したところで、間違いなくヤバい奴だと思われてしまいます。笑

その点こちらの本は、人生においてもビジネスにおいても、あなたの財産になるはずです。

個人的におすすめするポイントは、心理学や学術書のような学問的な内容ではなく、より具体的で実践できる方法であるということ。

普段から本を全く読まない人でも抵抗なく読めると思いますので、今後の人脈作りの参考にしてみて下さい。

人脈の作り方を勉強しよう!マル秘人脈活用術


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

就職・転職活動で優良中小企業の探し方とは?
就職・転職活動で優良中小企業の探し方とは?

就職や転職活動において、優良中小企業かどうかを見極めるためのポイントや探し方をいくつか紹介しています。

どの仕事が高収入?職業別平均年収ランキング!
どの仕事が高収入?職業別平均年収ランキング!

職業ごとの平均年収はどれぐらいなのか気になりませんか?ここでは職業別平均年収ランキングのトップ10とワースト5を紹介しています。

デキリーマンにはどんな共通点がある?『仕事ができる人』の特徴とは?
『仕事ができる人』の特徴とは?デキリーマンにはどんな共通点がある?

どんな会社にも「あの人は仕事ができる」という、いわゆる「デキリーマン」がいるかと思います。なぜ周りからそのように思われているのか?仕事ができる人の特徴を紹介します。

l201005050200
手が冷たい!暖房を使わないデスクワークの防寒対策は?

冬のデスクワークは手や足がとにかく冷たくなってしまって厄介ですよね。寒過ぎると作業効率が落ちます。ということで、寒い時のデスクワークに欠かせない防寒対策を紹介します。

メンタルって強い人みたいに鍛えることはできるの?
メンタルって強い人みたいに鍛えることはできるの?

日常生活や仕事において、ちょっとしたことでくよくよしてしまったり、怖くなってしまったりすることがあります。「メンタルが強い人」のように鍛えることはできるのか?について。

働くとは?やりたい仕事がない、やりたいことが見つからない人へ。
やりたい仕事がない…働く意味が分からないという人へ。

働くとはどういうことか?やりたい仕事がない、やりたいことが見つからない人は参考にしてみて下さい。

あなたは大丈夫?モラハラをする人の特徴とは?
あなたは大丈夫?モラハラをする人の特徴とは?

モラハラをするような人間にはどのような特徴があるのか?また、どのような人がターゲットにされてしまうのか、モラハラの事例を踏まえて紹介しています。

是か非か?就職活動で女性の顔採用がまかり通っている件
是か非か?就職活動で女性の顔採用がまかり通っている件

世の中は、就職試験においても女性の顔採用がまかりとおっているのが実情です。実際に大企業や有名企業は美人ばかり。女性の顔採用の是非について紹介します。

給料が高い会社はどこ?企業別平均年収ランキング!
給料が高い会社はどこ?企業別平均年収ランキング!

「給料の高い企業は一体どこなの?」「実際にどれぐらいの年収をもらっているの?」と、サラリーマンとしては気になるものです。ここでは企業別の平均年収ランキングを紹介しています。

昔と比べてどう違う?【現代版】子供がなりたい職業とは?
昔と比べてどう違う?【現代版】子供がなりたい職業とは?

昔と今で「なりたい職業」にはどんな変化があるのか?現代ではどんな職業が人気なのかをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。