MOFU'sアフィリエイト

*

人生に疲れたら断捨離を。その意味と効果とは?

      2016/09/12

人生に疲れたら断捨離を。その意味と効果とは?

何かを成し遂げるためには何かを捨てることが大切と言われています。

例えば、時間。

僕たちが使える時間は限られています。

何かに時間を使うということは、その分何かに使っていた時間を捨てなければなりません。


  • お金を稼ぎたかったら、仕事の時間を増やして遊ぶための時間を減らす。
  • 難関大学に進学したければ、テレビを観るのをやめて勉強する。

このように、僕たちは何か目的を成し遂げるために、代わりとなる何かを捨てるという決断が必要になるのです。

人それぞれキャパというものがあります。

つまり、断捨離が上手くできていないと、人生に疲れてしまうということにもなりかねません。

今回は、人生に疲れた時に見直すべき『断捨離』について紹介したいと思います。

断捨離の意味と効果

断捨離の意味と効果

断捨離とは、1つの概念を意味する言葉です。

よく誤解されていますが、物を捨てたり部屋を片付けることだけが断捨離ではありません。

漢字を見ても分かるとおり、

  • 断つ
  • 捨てる
  • 離れる

この3つの言葉からできています。

これはヨガの断行・捨行・離行という3つの行法がもとになっています。

  • 断行とは、様々な習慣を断つこと。
  • 捨行とは、所有物を捨てること。
  • 離行とは、立場や環境を離れること。

そうすることで、新しい自分を発見できるという効果があるわけです。

要は、断捨離とはできる限り身を軽くし、シンプルに生きるということ。

自分を見つめ直すという意味でも、断捨離の効果は発揮されます。


便利さが人生を不便にする?

便利さが人生を不便にする?

世の中には様々なものが溢れていて、それらが生活を豊かに便利にしています。

ただ、そのせいで人間は弱くなったとも言えます。

例えば、パソコン。

パソコンは使い方さえ覚えてしまえば、とても便利なものです。

インターネットを使えば、自分で何でも調べられるようになりました。

ただ、そのせいで嘘か本当か真偽が分からない情報に振り回されることも多くなりましたよね。

どこまでが本当でどこまでが嘘なのか、判断が難しい。

また、スマホや携帯電話は今では生活必需品ですが、ほんの20年前にはまだ携帯電話がない生活が当たり前でした。

携帯電話という便利な道具がない分、当時の人は1回1回の連絡を慎重に、丁寧にしていたように思います。

待ちあわせの時間や場所を確実にしておかないと、外出先で会うことができなかった時代。

電車が遅れて、直前に『30分遅れます』という連絡もできない。

待つ方も、待ち合わせの場所を離れずひたすら待ち続けるしかできない。

時間を厳守するということが、いかに大切なことなのかをみんなが実感していたはずです。

このように、便利さ、豊かさの裏側には、他に何か大切なことを失ってしまっているという事実もあります。

便利なものが無ければ無いなりに工夫し、ちょっとしたことでも心の満足に気付けるはず。

もちろん、世の中が便利になることに越したことはありません。

しかし、その便利さがゆえに気持ちのハードルばかりが上がってしまい、いつしか心に余裕がなくなってしまったなんてことはありませんか?

人生に疲れたという人は、身に覚えがあるのではないかと思います。

こだわりが人生を疲れさせる

こだわりが人生を疲れさせる

現代ではこだわりという言葉が良いイメージで浸透していますが、これも必ずしも良いことではないということは認識しておくべきだと思います。

何かに探求してこだわりを持つことは良いことですが、その反面、自らの思考や行動を制限してしまっている場合もあるということも忘れてはなりません。

こだわりは、臨機応変な対応をしなければならない時、決断を迫られた時に重荷になる…ということがあります。

環境が整っていなければ実力が発揮できない、あるいは満足できないというのであれば、それは人生を疲れさせる原因とも言えます。


人生に疲れたら、断捨離をして一度身軽になってみよう

人生に疲れたら、断捨離をして一度身軽になろう

日本は数年前、未曾有の大災害を経験しました。

そして、今後、同規模の大災害が発生する可能性は大いにあります。

そんな時、生き残れるのはやはり身軽な人。

生き抜くための身軽さを身につけるためには、断捨離を実践することが効果的です。

  • 社会に出て色んなことでがんじがらめになってしまった自分。
  • いつしか『こうあるべき』と狭い価値観で決めつけるようになってしまった自分。

そんな自分を一度リセットして、身軽になってみてはどうでしょうか。

だからと言って、断捨離は全てを捨てて原始的な生活を推奨しているわけではありません。

パソコンや携帯電話を使っても良いし、こだわりを持っていても良い。

大事なことは、依存しすぎないこと。

何かに依存することなく生きること、それが断捨離の真に意味するところです。

断捨離の意味と効果まとめ

以上のように、断捨離とは一度自分自身を見つめ直し、いつしか自ら重くしてしまった自分を脱ぎ捨て、身軽になってみようという意味でもあります。

こんな世の中だからこそ、人生に疲れた人はたくさんいるかと思います。

もし今何かに依存しているという自覚あれば、思い切って捨ててみてはいかがでしょうか?

断捨離をすることで、肩の荷が下り、心の余裕が生まれる効果があるはず。

それがきっと今後の人生をより豊かにしてくれるヒントになると思いますので、ぜひ一度断捨離をしてみて下さい。

物を持たないミニマリストこそ究極の断捨離なの?


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

もうウンザリ…テレビは視聴率のためなら何でもアリなの?
もうウンザリ…テレビは視聴率のためなら何でもアリなの?

テレビの視聴率が軒並み下がっている原因は、視聴率を獲るために姑息な手段を使うテレビ局にあるのでは?

世の中、不公平過ぎない?人生イージーモードな人と庶民の格差社会【ガールズちゃんねるまとめ】
【ガールズちゃんねるまとめ】世の中、不公平過ぎない?人生イージーモードな人と庶民の格差とは?

はっきり言って、世の中は不公平です。人生イージーモードな人と庶民には埋められない格差があります。ガールズちゃんねるを元にどれほどの違いがあるのかを検証しました。

迷惑極まりない奴多過ぎ!大人社会の嫌がらせ『ハラスメント』の種類はこんなにも!
迷惑極まりない奴多過ぎ!大人社会の嫌がらせ『ハラスメント』の種類はこんなにも!

社会には他人に迷惑をかけたり、嫌がらせをするような人間が沢山います。パワハラやモラハラが代表的ですが、ハラスメントの種類は他にも色々あるのでチェックしてみて下さい。

緊張しない方法は?あがり症や対人恐怖症は克服できる!
もう大丈夫!あがり症や対人恐怖症は必ず克服できる!

あがり症や対人恐怖症で悩んでいる時は自分がとても弱くなってしまうものです。でも必ず克服できるのでぜひ参考にしてみて下さい。

経済的にどんな効果があるの?マイナス金利政策のメリット・デメリット
経済的にどんな効果があるの?マイナス金利政策のメリット・デメリット

突然始まった日銀のマイナス金利政策。これによって社会に与える影響、国民の生活に与える影響とは何なのか?そして経済にどんな効果をもたらすのかを簡単に紹介します。

もう人間関係に疲れた…そんな時にすること5選
もう人間関係に疲れた…そんな時にすること5選

複雑な人間関係で成り立っている現代において「もう人間関係に疲れた…」という人は少なくないはずです。そんな時にしてみることを5つ紹介します。

自分が嫌い…自分を変えたい!そんな方法ある?
自分が嫌い…自分を変えたい!そんな方法ある?

ふとしたことがきっかけで自分のことが嫌いになったり、今の自分を変えたいと思うことがあります。そんな時に取るべき方法を紹介しています。

MERSコロナウイルス(マーズ)
韓国で猛威を奮うMERS(マーズ)コロナウイルスとは?

いま韓国で猛威を奮っているMERSコロナウイルス。経緯を簡単にまとめたので、まだよく分かっていない人は参考にしてみて下さい。

よく言われる『育ちの良い人』ってどんな人?
よく言われる『育ちの良さ』ってどんなこと?

「お金持ちの子は育ちが良い」なんて言われたりしますが、育ちの良さというのは具体的にどのようなことを言うのでしょうか?ちょっと違った視点からみてみましょう。

対人恐怖症になっちゃうよ?もう「人に好かれること」ばかりを気にしない!
対人恐怖症になっちゃうよ?もう「人に好かれること」ばかりを気にしない!

あなたは人から好かれたいですか?でも、そればかりを意識すると対人恐怖症になってしまうかも?もし人間関係に行き詰まりを感じていたら参考にしてみて下さい。