MOFU'sアフィリエイト

*

アフィリエイトでまったく稼げない時に見直すべきポイント6つ

      2016/09/14

アフィリエイトでまったく稼げない時に見直すべきポイント6つ

  • 『アフィリエイトを始めたけどまったく稼げない…』
  • 『今までコンスタントに売れていたのに売れなくなった…』

アフィリエイトをしていると、このようなことがよくあります。

成果が出ない時は気持ち的にどんどん不安になるし、やる気も起きなくなってしまいますよね。

僕もそういうことがよくあります。


アフィリエイトはまったく稼げない?

アフィリエイトはまったく稼げない?

アフィリエイトを始めて間もない初心者の頃は、勢いよく始めてみたものの検索エンジンからもまったく相手にされません。

たまにアクセスがあっても、1人か2人ぐらいしか訪問者が来ないなんていうことが3カ月続いたりします。

『アフィリエイトで稼げない』という人が9割以上いると言われています。

そのほとんどが、最初の『まったく成果につながらない期間』に諦めてしまっているようです。

その気持ちはよく分かります。

成果がない仕事ほどモチベーションが下がる一方です。

アフィリエイトは誰かの影響を受けて始めることが多いと思いますが、紹介される時に『アフィリエイトは簡単に稼げる』とか、『アフィリエイトを始めて1カ月で10万円達成!』なんていう誇大表現を見掛けたと思います。

それなら自分もやってみるか…なんて期待して始めてみたものの、1カ月経っても2カ月経っても一向にアクセスが増えない、全く売れない。

次第に嫌になってやめてしまいます。

『じゃあ諦めずに続ければ稼げるのか?』

といえば、そうとも限りません。

正しい方法で作業することができれば、必ず稼ぐことができます。

僕も経験したことあるのですが、自分なりに正しい方法で半年ぐらいしっかりとやってみたものの、全く成果につながらなかったこともあります。

別のジャンルでやっているサイトは、アクセスも集まって順調に売上もあがっているのに、なぜかこのジャンルではまったく成果につながらない。

そんなこともあるのです。

この場合は、そのジャンルの競合が多すぎる強すぎることが一番の原因です。

自分よりも前から本格的に作られたブログやサイトに、パッと出の自分のサイトが敵うはずがありません。

アフィリエイトを始めたばかりの時に、運悪くこのような難しいジャンルを選んでしまっていると、あまりにも成果が出ずに諦めてしまう傾向があります。

そのようなジャンルがあるということさえ知っていれば、結果が出なかったから別のジャンルで…という修正が効きます。

しかし、それを知らないと、『アフィリエイトなんてぜんぜん稼げないじゃん!』となってしまいます。

ちょっと前置きが長くなりましたが、今回は『アフィリエイトで稼げない時に見直すべきポイント』を紹介します。


まずはアクセス数を確認。

まずはアクセス数を確認。

アフィリエイトで成果をあげるためには、何といってもアクセス数が必要です。

SEO対策をすればアクセス数を増やすことができますが、そんな小手先のテクニックよりも先に、訪問者を呼べる相応の記事がないことには始まりません。

Googleから推奨されている最大のSEO対策は、『検索したユーザーに役に立つ良質な記事・ページを公開すること』です。

SEO対策うんぬんの前に、良質な記事を公開しないことには何も始まらないのです。

もしアクセス数がない場合は、新しい記事をどんどん更新していくという作業が必要になります。

問題なのは『アクセス数があるにも関わらず、アフィリエイトの成果につながらない時』です。

訪問者がいるのに稼げない。

これは少し見直すだけで成果につながる可能性が大いにあります。

逆に言えば、今の状態は機会損失をしていると言えます。

そんな時は以下を見直してみて下さい。

SEO対策でアクセスが増えない記事と検索キーワードとは?

アフィリエイト先(広告)が機能しているかを確認。

アフィリエイト先(広告)が機能しているかを確認。

アフィリエイト広告がしっかりと機能していないことがあります。

アフィリエイトコードは一度貼ったらそのままにしてしまうことが多いのですが、アフィリエイトコードにも消費期限があります。

広告主がその案件のアフィリエイトをやめてしまっていたら、その後どれだけ誘導して商品が売れたとしても成果がカウントされることはありません。

広告の掲載をやめてしまうことは良くあることなので、アフィリエイトコードの貼りっぱなしには気をつけましょう。

まぁ、こんな初歩的なミスをしている人はほとんどいないと思いますが。笑

次に行きます。

売れない広告はさっさと外す。

売れない広告はさっさと外す。

一定のアクセス数があるにも関わらず、まったく売れないというような商品はごまんとあります。

そのような商品に、あなたがどんなに魅力的なキャッチコピーや説明文を添えても、売れないものは売れません。

逆に言えば、一定のアクセス数さえあれば、そのまま貼っておくだけでもガンガン売れる商品もあります。

一定のアクセス数を流していても、まったく売れない商品の広告はすぐさま外しましょう。

売れない商品をアフィリエイトし続けるほど、本来であれば成果につながるはずのアクセス数を無駄にしていることになってしまいます。

完全な機会損失ですので、その場合はすぐにでも新しい商品を探しましょう。

アフィリエイトで稼ぐためには、広告選定はとても大切なポイントです。

グーグルアドセンス広告でクリック率と単価を上げる方法


広告が多すぎる場合も要注意。

広告が多すぎる場合も要注意。

訪問者に対して商品を紹介することは決して悪いことではありません。

商品を知ってもらうための広告を貼ることは、アフィリエイトにとってとても大切なことです。

しかし、広告が多すぎると訪問者は警戒します。

振り込め詐欺などの一部の悪徳業者が横行している今、消費者から信頼されるようなブログやサイト作りをすることがポイント。

アクセス数が一定数しっかりとあっても、警戒されてしまっている状態では、商品の購入につながることはありません。

そして広告が多すぎることによって、商品選びの選択肢を与え過ぎてしまうことにもつながるので、購入率は下がると考えた方が賢明です。

広告はできるだけ少なくし、少ないながらも目立つような工夫をすることがコンバージョンアップに重要なことです。

記事タイトル、記事の内容、アフィリエイト商材をしっかりと関連させる。

記事タイトル、記事の内容、アフィリエイト商材をしっかりと関連させる。

次に見直すポイントとして、記事タイトルと記事の内容があっているか、そこで紹介しているアフィリエイト商材が関連しているかを確認します。

記事の内容がタイトルと合っていなかったり、ユーザーの求めるものではなかったりすると、アフィリエイトの成果にはつながりません。

これは記事のタイトルと内容、そしてアフィリエイト商材にも同じことが言えます。

たとえば記事タイトルが『アフィリエイトで最短で稼ぐ方法は?』だったとして、内容もしっかりとアフィリエイトに関しての内容。

しかしアフィリエイトされている商品がクレジットカードだったりしたら、売れることはまずありません。

記事タイトル、記事の内容、アフィリエイト商材のこの3つがしっかりと関連して初めて成果につながります。

コンバージョンを高める方法はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

コンバージョンを最大まで高めるキャッチコピーの作り方

コンスタントに売れていたのにまったく売れなくなった。

コンスタントに売れていたのにまったく売れなくなった。

Googleのペナルティを受けて、検索エンジンからのアクセス数が激減してしまった時に、商品が売れなくなってしまうということはよくあります。

しかし問題なのは、

  • 成果をあげるための一定のアクセス数があるのに成果が発生しない。
  • 今までコンスタントに成果が発生していたのに、まったく売れなくなってしまった…。

こんな時期です。

僕もこういう時期はよくあって、その度にもの凄く不安になります。

何をしていても落ち着かなくなりますね。もうダメかと…。

  • A8の管理画面を1日に何度もチェックして、それでも一向にハチが飛ばない。
  • Googleアナリティクスでアクセス数をチェックしても、いつもと変わらない。

そんな時にいつも思うのは、

  • 本当は売上があるのにカウントされていないのでは?
  • 裏でずるされているんじゃないか…?

と、基本的に人のせいにしています。笑

アフィリエイトコードや広告のチェックをしますが、いつもと特に変わりありません。

最終的な原因としては、ほとんどの場合でタイミングが悪かっただけなのです。

2~3日売れなくなってしまうタイミングというのはありがちで、その代わり1日にいつもの2倍ぐらい売れる時もあります。

そう考えれば、数日間まったく売れないなんていうのはたまたまタイミングが悪かっただけなのです。

ちょっと待っていればまた売上が発生するはず。

それなので、数日間まったく売上がないからといって焦る必要はありません。

たまたま発生した誤差でしかないため、長い目でみて気にせずに次の仕事をしましょう。

しかし、1週間も2週間も売上が発生しないとなると、他に何かしらの原因があります。

例えば、季節物の商品で、その季節が終わると同時に売れなくなったタイミングだったり、何かしら原因があると思います。

2週間ほど様子をみても売上が発生しなくなってしまった場合は、しっかりと原因を見つけて下さい。

そのままにしてしまうと機会損失が膨らむばかりで、ビジネスとしては致命的となります。

  • ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。
  • ブログやメルマガ、フェイスブックを始めたいが何を書けばいいか分からない。
  • 読者を惹きつけるコンテンツの作り方が分からない。

ブログ、フェイスブック、メルマガ、Twitterといったメディアを使って集客しようすると必ずぶち当たる壁。。。

それが、、、”面白いコンテンツが作れない”ということです。結局のところ、面白いコンテンツが作れなくては何の価値もありません。

  • お客さんを集める記事と見向きもされない記事は何が違うのか?
  • お客さんをファンにする記事とそうでない記事では何が違うのか?
  • 売上に直結する記事といい話聞いたなで終わる記事では何が違うのか?

といったことに悩んだことがあるならコンテンツ・マーケティング64の法則が役に立ちます。

アフィリエイトで稼げない時に見直すポイントまとめ

アフィリエイトを始めても、成果が出ないことにはやる意味がありません。

一向に成果が発生しないのには何かしらの原因が必ずあるので、その都度試行錯誤する習慣を身につけることが大切。

ネット上にはアフィリエイトで稼ぐ方法がごまんと紹介されていますが、その情報が必ずしも正しい情報とは限らないのです。

机上の空論をあてにするのではなく、自分で試してみて、ダメだったら次の方法を…ということを繰り返すことがアフィリエイトで成功する秘訣だと思います。

それって本当に必要なの?SEO対策のための情報商材


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

tumblr_ndyfam8NUh1tubinno1_1280
アフィリエイトの始め方。パワーブログかペラサイト量産か?

アフィリエイトの始め方を解説しています。パワーブログかペラサイト量産なのか、取り組む方向性を先に決めましょう。

ポイントサイトを比較してみたらモッピーが一番良さそうな件
ポイントサイトを比較してみたらモッピーが一番良さそうな件

モッピーはげん玉やハピタスと比較して、報酬が高く稼ぎやすいポイントサイトと言われています。その理由やしくみを紹介します。

キーボード
デスクワーク用に購入した椅子とパソコンキーボードのおすすめ

僕がデスクワーク用に買って良かった椅子とパソコンキーボードを紹介します。ちょっとした工夫で仕事が捗ります!

oyazi1
サラリーマンとアフィリエイターの働き方の違い

アフィリエイターはハイリスクハイリターンと言われますが、サラリーマンとの働き方の違いを紹介します。

tumblr_ndyfam8NUh1tubinno1_1280
SEO対策におけるGoogleペナルティ発動のタイミング

過剰なSEO対策とみなされて発動されるGoogleペナルティの種類、そのタイミングや解除されるまでの期間について。

これからアフィリエイトを始めてみようと思っている人に、収入を稼ぐ前に知っておくべきことをいくつか紹介します。
アフィリエイトで初めての収入を稼ぐまでにかかる期間は?

アフィリエイトを始めて、実際に報酬を受け取るまでの期間がどれぐらいかかるのかをシミュレーションしてみました。

アフィリエイトの確定申告は会計ソフトを使えば自分でできる?
アフィリエイト収入の確定申告は会計ソフトを使えば自分でできる?

初心者がアフィリエイト収入を確定申告する上で必要になる会計ソフト(freee、MFクラウド、やよい)を比較&検証してみました。

勉強法
コンバージョンを最大まで高めるキャッチコピーの作り方

コンバージョンを最大に高めるキャッチコピーとは?商品を販売する上で必要なキャッチコピーの作り方を紹介します。

6794044784_79b505fd06_b
グーグルアドセンス広告でクリック率と単価を上げる方法

どうしたらグーグルアドセンスの収益が最大化できるのかを紹介します。クリック率と単価を上げるためにすべきこととは?

こんなSEO対策をすると低品質に!?評価されない検索キーワード
SEO対策でアクセスが増えない記事と検索キーワードとは?

記事を増やしても一向にアクセスが増えない…。間違ったSEO対策をしていませんか?