MOFU'sアフィリエイト

*

是か非か?就職活動で女性の顔採用がまかり通っている件

      2017/03/23

是か非か?就職活動で女性の顔採用がまかり通っている件

就職活動を頑張っているのはどんな人だって同じです。

目的の会社に入るため、いい条件の会社に入るため、または生きてい行く為に働こうと活動しています。

しかし現実世界、女性の顔採用が当然のように行われているのも事実です。

大企業や有名企業には美人が多いという事実。

「顔が美しいことで優先的に採用される」そんなことがあってもいいのでしょうか!?




第一印象は顔で決まる?

第一印象は顔で決まる?

この画像を見る限り、顔採用がまかり通っているのは明らかです。

まず、男性が初めて会う女性のどこを見ているかと言うと、ほとんどの人が顔を見ると言う調査結果があります。

これは面接官も同じ。

そして、アメリカの心理学者メラビアンの法則によると、男女関係なくその人の第一印象を決めるのは非言語的要素だということが分かるようです。

昔からの言い伝えと言うか、特に日本では「目を見て話すように」という教育をされて育つため、どうしても外見にばかり目がいってしまうのは当然のことですよね。

これは人対人のコミュニケーションでは当然のことですので、どうしても第一印象は出会ってほんの数秒で決まるとされています。

ということは、顔のイメージで第一印象が決まると言っても過言ではありません。

第一印象を決めるポイントは、この二つと言われています。

  • 表情

特に顔の表情や笑顔というのは印象を決める上で非常に大切で、最初の数秒で決まるからこそ、後から思い出した時にもいい印象として残りやすくなります。

また、日本では特に、顔立の綺麗な女性は周りから褒められて育ちやすい環境にあります。

どうしても自然と可愛い人には優しく接する思考が強くあるため、自信を持って成長していることが多く、笑顔が出やすいのも採用されやすい要因と言えるでしょう。




綺麗な女性がいる職場

綺麗な女性がいる職場

男性はなんだかんだ美しい女性に弱いものです。

同性の目線から見れば、女にうつつを抜かしてみっともないと思えるかも知れませんが、実は意外とそうでもないということが分っています。

素敵な女性が職場にいれば、それが恋愛感情じゃなかったとしても、多少は良く見られたいという思いから、やる気がでると感じる男性も少なくありません。

だからあえて学歴や経歴が良い云々の前に、顔の整った女性を採用する職場もあるくらいです。

また、採用者が自分の好みの女性を近くに置いておきたいという本音もあると思います。

科学的に見ても、好みの女性が近くにいることで男性ホルモンが分泌され、脳が活発化することが知られています。

そう考えると顔採用も悪いことではないのかも知れませんね。

美人になりたい!綺麗な人の顔や体の特徴を参考にしよう!

職種によっては顔も大切

職種によっては顔も大切

「顔が良くたって仕事ができなきゃ意味がない!」確かにその通りなのですが、やはり見た目の印象を利用した方が上手く行く職種があることも確かです。

例えば営業職。

これはその人の印象が大きく関わる職業で、面白くて口の上手い人、誠実で信頼できそうな人など、人に好かれるイメージを与えられる人の方が成績は上がります。

もちろん顔の良さも立派な武器になるため、あえて顔を見て好感を持たれやすい女性を採用することもあるのです。

営業職なんかは飛びこみ訪問などもありますので、第一印象はとても重要です。

やはり無愛想な人よりは愛らしい顔をしている人の方が話を聞いてもらいやすいですよね。

そしてアパレルや化粧品の販売員も接客業ですし、一般女性に憧れを持たれる人の方が商品を売りやすくなるため、顔採用を行っていると言われています。

少しでも利益を出す要因があれば待遇もよくなりますし、そのため顔採用にもちゃんと理由があるわけです。

美人度よりも高感度?

美人度よりも高感度?

顔採用と聞くとキラキラした美人を想像しますが、実は「愛嬌」というのも採用の基準の1つだとされています。

誰もが振り返ってしまうほど美しい容姿の女性と言うのは、よく考えればそれほどいるわけではありません。

では顔採用される女性は普通の女性と何が違うのか考えてみると、それは高感度の高さだということがわかります。

もちろん容姿の美しさも採用されやすい強みになるでしょうが、それ以上にニコニコとした優しい雰囲気や、明るくてはつらつとした雰囲気はより女性を魅力的に見せてくれるので、愛嬌があって高感度の高い女性も顔の雰囲気で採用されやすくなるのです。

女性はとくにメイクで変わりますので、多少自分の顔に自信が無い人でも、メイクと愛嬌で十分だと思います。

逆に言えば、いくら美人でもいつも「ムスッ」とすましているような無愛想な女性は敬遠されてしまいます。

結構いますよね。いつも深刻な顔をしている美人。

いくら可愛くても美人でも無愛想だったら3日で見飽きますし、お高くとまっているだけなら面白味もありません。

だからこそ、好感度もとても重要なのです。




本当の能力は顔で測れない

本当の能力は顔で測れない

良い印象や綺麗な見た目で採用されやすくなるというのはわかりましたが、長くその仕事を続けていくためにはどうしたって能力が必要です。

最初は良いかも知れませんが、美人なだけでミスが多かったり、勤務態度が悪いような人なら気持ちよく一緒に働いてくことはできないでしょう。

何だかんだいっても能力は大切です。

そこをないがしろにしたら、それは会社にとってマイナスでしかなく、生産性のある仕事にはなりません。

顔採用反対派の人たちは、もしかしたら「顔だけで仕事ができない」そんな人たちのフォローをしなければいけない立場なのかも知れませんね。

資格や得意分野がある人は顔だけでは仕事ができないという事を見せつけてあげれるかもしれませんね。

まとめ

賛否両論ある顔採用。

ただ女性を顔採用する側にも、それなりに理由があるものなのです。

だからといって、一緒に働く人の負担が増えるようなことはあってはいけません。

顔採用をするのであれば、企業は職種や職場の状況をしっかりみて判断する必要があるのでしょう。

個人的には、「容姿が良い」などの、そういう生まれつきで優遇されているものだけで人を判断するのは好きではありません。

今の世の中、「見た目さえよければ」と勘違いして中身のない女性が量産されているような気がしますが、いかがでしょうか。

【ガールズちゃんねるまとめ】世の中、不公平過ぎない?人生イージーモードな人と庶民の格差とは?

自分の位置は?女性の平均年収を年代別にチェック!


工事不要でインターネット
モデムをコンセントに差すだけ!




最強の自宅ネット環境
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro