MOFU'sアフィリエイト

*

理由付けはどうする?就職・転職活動で失礼なく内定を辞退する方法

      2016/11/07

理由付けはどうする?就職・転職で失礼なく内定を辞退する方法

就職や転職活動は、甘くありませんよね。

1社に絞ってひたすら面接を繰り返し、その会社に就職できるのが理想ではありますが、そのような人は現実にはいません。

買い手市場の現代では、何社も受けてやっと1社の内定を貰えるということも少なくありませんので、基本的に複数社に渡り就職活動をしますよね。

そうなってくると、1社でも内定をもらうような人は複数社から内定をもらう場合も十分ありえます。


就職する側としては多くの企業から希望に近い企業を選べますから、数打って当てるほうが効率がいいはずです。

いずれにしてもなかなかもらえないのが内定なので、どれもそれなりに熱心な活動を必要とします。

そんな中で複数社に内定をもらったら、今度はそれを辞退して一社に絞らなければなりません。

企業側としても多くの応募者の中から選ぶわけなので、応募者としても内定を取った企業から選んでもいいはずです。

就職活動は企業に採用してもらうだけでなく、自分の方も企業を選ぶ姿勢があってもいいわけで、それこそ対等であって、決して悪いことではありません。

しかし、内定を出した会社側としては、採用が決まった応募者から辞退されるのは気分の良い話ではないはずです。

なんとも勝手な言い分だと思いますが、一応そこは失礼のないように辞退したいものですよね。

では、トラブルなく辞退するにはどのようにしたらいいのか?について紹介したいと思います。

辞退はもう一度じっくり考えてから

辞退はもう一度じっくり考えてから

内定をもらったからといって、その会社に就職しなくても構いません。

そもそも、内定はあくまで内定なので、入社しなければいけないものという契約ではありません。

でも、せっかく内定をもらったのに本当に辞退して良いものか、今一度頭を冷やしてみた方が良いでしょう。

内定を辞退して後で気が変わっても、もう相手にはしてくれません。

なぜこんな話をするかというと、辞退した会社のことをいつまでも気になってしまう人が多いからです。

なかには入社した後もずっと「あの会社に入社してたらもっと色々と良かったかも…」なんて後悔を引きずってしまうんだとか。

こんな状態になってしまうのであれば、最初から一社しか決まらない方が良かったかもしれませんね。

それなので、もし複数の会社から内定をもらったら、辞退を決める前にもう一度じっくりと考えてみましょう。


いわゆる、人生が変わる「ターニングポイント」です。

やっと就職や転職活動から解放されたと安堵する気持ちも分かりますが、ここは人生の中で慌ててはいけない場面で、後悔しないだけの自分なりの調査をするべきです。

しっかりと調べれば調べるほど、会社の志望順位に変化も出てくるかもしれません。

パーフェクトな会社はありませんが、とにかく考えをまとめてから答えを出すのが賢明です。

辞退する際はメールより電話で

辞退する際はメールより電話で

内定辞退の連絡に便利なのはメールです。

相手の都合などの余計な詮索もせず、自分の都合の良い時に送れば良いからです。

文言も、話すよりもじっくり考えたものにできますし、もらう方もしっかり文章として把握できます。

しかし、情報量としてメールは文字以上の世界を出ることはできません。

つまり、電話で感じられる声の抑揚等にも貴重な情報があり、メールではそこまでを文字にしては伝えきれません。

どちらかというとメールは人間味を感じにくいコミュニケーション手段であるため、一方的に受けた方としては良く思わないのは当然です。

企業側としても不採用にする際に「お祈りメール」を一方的に送り付けたりしますので、そこはお互い様ということで、第一面接や第二面接などの途中段階であればメールで辞退しても良いと思います。

ただ、内定をメールで御断りするのはおすすめできません。

最終的に人は感情の生き物でもあり、それを尊重している会社も少なくないため、より丁寧にお断りをするのであれば、電話で採用担当者に伝えましょう。

新卒の就職活動の場合、断り方が悪いと学校にクレームを入れる企業もあるそうです。

辞退するタイミングは早ければ早いほど良い

辞退するタイミングは早ければ早いほど良い

辞退するタイミングが遅れれば遅れるほど、相手先には迷惑になります。

そこには、採用者が絞られて融通のしようがなくなるという理由があります。

そうなってしまうと、メールで機械的に辞退されても気を損ねてしまうでしょう。

このような時には、あえて勇気もいるし面倒でもある電話をするのが社会のマナー。

もちろん面会するのに越したことはありませんが、電話であればメールよりははるかに気持ちが伝わりやすい方法です。


辞退する理由はしっかりと決めておく

辞退する理由はしっかりと決めておく

辞退を申し出るのに、最も重要なのはその理由付けです。

相手が納得できるような理由でなければ、より不快に感じさせることになります。

「第一志望の他社から内定をもらったから」では、説得力がありません。

他社のどのような点に魅かれたのかまで説明するといいと思いますが、説明に筋が通らなければ簡単に了承してもらえないなんてこともあるかもしれません。

会社も内定者数と採用予定者数の兼ね合いで、辞退してもらっては困ることもあります。

さらに優秀な人材として評価されている場合は、なんとかして辞退を翻してもらおうともするものです。

そのような事も踏まえて、一度、頭の中を整理してから辞退を申し出るようにしましょう。

その際に、辞退する理由のメモを取っておくといいと思います。

そうすれば、整理している段階で自分の気も変わるかもしれませんし、それを見ながら電話でも伝えやすくなります。

ただし、あえて理由には触れず「色々と検討したのですが、勝手ながら辞退させていただきます」と言い切るのもひとつの方法です。

採用側としても、内定を辞退される可能性があることは想定しているし、あなただけじゃなくて他にも辞退する人がいるはずです。

理由を聞き込まれた場合に即答できるようにしっかり用意しておけば良いのです。

内定承諾後の辞退は要注意

内定承諾後の辞退は要注意

繰り返しになりますが、内定の辞退は会社側もある程度は想定の範囲内ではあります。

しかし「内定承諾書」を提出してからの辞退は、より気を使うべきです。

「内定承諾書」とは、形式的な書類ではありますが、内定を文書で約束したという程度のもので、法的な効力など全くありません。

それでも会社は一安心して採用に向けての事務処理等を始めます。

それを辞退されては会社としては損害を被る可能性も出てきます。

また、再度別の内定者を一から探さなければいけなくなりますので、くれぐれも相手の立場になって、失礼のない対応することを忘れないようにしましょう。

まとめ

内定を辞退するのは、決していけないことではありません。

むしろよく考えての決断ですから、会社も広く受け入れるべきだと思います。

しかし、それにしても一定の迷惑はかけてしまうものです。

ですから辞退する側としては、迷惑を前提に辞退するという姿勢でなければなりません。

会社側としても辞退したいという人を無理やり就職や転職をさせても良いことは何もありません。

また、世間は意外と狭く、もし同じ業界の別会社に就職した場合、仕事の中でその辞退した会社の人と再開する可能性も十分あります。

取引先であることもよくあるので、くれぐれも失礼のないように辞退するのがポイントです。

何かの縁でお世話になったのですから、「もう関係ない」のではなく、良好な関係を維持するためにも、誠意をもって早め早めに連絡を入れましょう。

高年収も狙える!
選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

就職・転職活動で優良中小企業の探し方とは?

中途採用で中小零細企業から大企業に転職できる可能性なんてあるの?


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

稼げる仕事は?業種&職種別平均年収ランキング!
稼げる仕事は?業種&職種別平均年収ランキング!

年収は、業種や職種、また個々の会社によっても大きく異なります。ここでは業種別と職種別の平均年収をランキングで紹介しています。

周りからみた「頭の良い人」と「頭の悪い人」の特徴とは?
周りからみた「頭の良い人」と「頭の悪い人」の特徴とは?

プライベートにしても仕事にしても「頭の良い人」と感じられる人もいれば「頭の悪い人」と思われてしまう人もいます。そこにはどんな特徴の違いがあるのかについてまとめてみました。

tension
人前が苦手過ぎる…プレゼンで緊張しない方法は?

仕事でもプライベートでも人前に立って話をする機会は避けては通れないものです。そんな時のために緊張しない方法を紹介します。

働くとは?アフィリエイトは一人でできる仕事
副業としてもおすすめ!アフィリエイトの仕組みと働き方

アフィリエイトの仕事はどんな仕組みなのかを紹介しています。副業としてもおすすめな働き方です。

あなたは大丈夫?モラハラをする人の特徴とは?
あなたは大丈夫?モラハラをする人の特徴とは?

モラハラをするような人間にはどのような特徴があるのか?また、どのような人がターゲットにされてしまうのか、モラハラの事例を踏まえて紹介しています。

休職?退職?もし『うつ病』で仕事ができなくなったらどうなる?
休職?退職?もし『うつ病』で仕事ができなくなったらどうなる?

もしうつ病になってしまったら、仕事はどうなってしまうのか?休職なのか退職なのか、また治療期間や傷病手当についても紹介します。

メンタルって強い人みたいに鍛えることはできるの?
メンタルって強い人みたいに鍛えることはできるの?

日常生活や仕事において、ちょっとしたことでくよくよしてしまったり、怖くなってしまったりすることがあります。「メンタルが強い人」のように鍛えることはできるのか?について。

自分の年収がどの位置にあるのか?サラリーマンの平均年収を参考にしてみよう!しかしそこにはリアルとはほど遠い、ある問題が…。
30歳が目安に?サラリーマンのリアルな平均年収とは?

自分の年収がどの位置にあるのか?サラリーマンの平均年収を参考にしてみよう!しかしそこにはリアルとはほど遠い、ある問題が…。

黙々と作業したい?コミュ障におすすめのアルバイトとは?
黙々と作業したい?コミュ障におすすめのアルバイトとは?

周囲の人とコミュニケーションをとるのが苦手、もしくはできないという人はコミュ障と言われています。ここではコミュ障でもできるおすすめのバイトを紹介します。

映画『』
映画実写化漫画『バクマン。』から学ぶ夢を叶える方法

漫画『バクマン。』がついに映画で実写化されますが、バクマンは夢を叶えるための方法やマインドセットがすごく参考になります。