MOFU'sアフィリエイト

*

投資初心者が知っておくべき重要ワード「レバレッジ」の正しい意味とは?

   

投資初心者が知っておくべき重要ワード「レバレッジ」の正しい意味とは?

投資を始めるに当っては、当然ながらまず元本を用意する必要があります。しかし、それだけでは十分ではありません。

投資に関する知識、特にいくつかの重要なキーワードを理解しておく必要があります。

例えば「レバレッジ」と言う言葉、おそらく多くの方が一度ならず見聞きしたことのある言葉だと思いますが、その意味を正確にご存知の方はあまり多くありません。

しかし、このレバレッジと言う言葉は投資を行う上で非常に重要な意味を持っており、レバレッジを理解しているか否かで大きな違いが生まれてきます。

そこで、本項では投資に関連したキーワードの中でも特に重要なこの「レバレッジ」について紹介していきたいと思います。


レバレッジとは一体何なのか

レバレッジとはそもそも梃子(てこ)と言う意味の言葉で、これが転じて、投資において「梃子の原理」を利用するという意味で使用されています。

つまり、梃子の原理と言うのは皆さんもご存じの通り、小さな力で大きなものを動かす方法のことですが、これが投資の世界に転じて、「少額の資金で大きな利益を生み出す」と言う意味でレバレッジと言う言葉が使われているのです。

例を挙げて説明すると、まずここに200万円の資金があるとして、これに他の人間から借りてきた300万円を合わせて500万円を運用するとします。

そうすると、もし仮に10%の利益が出た場合には50万円の収入が発生することになります。しかし、初めにあった200万円だけで運用していると収入は20万円にしかなりません。

つまり、50万円-20万円の30万円、他の人から借りてきた300万円が「レバレッジ」に当たるわけです。と言うことは、レバレッジと言うのはどこかから借りてきたお金で投資を行うことを指すとも言えるのです。

また、レバレッジを使って元本の額以上の投資を行えることを「レバレッジ効果」と呼びます。

レバレッジのメリットとデメリット

レバレッジのメリットとデメリット

さて、そんなレバレッジには一体どのようなメリット、そしてデメリットがあるのでしょうか。

レバレッジのメリットは何と言っても、元本以上の額を運用できるという点にあります。ですので、元本となる資金が少額であっても運用できる額はその何倍にもなります。

またそのため、リターンの額も元本の何倍にもなります。

次に、レバレッジのデメリットはメリットと表裏一体です。つまり、元本よりも大きな額を運用できるため、損失の額も元本以上になってしまうのです。

例えば上記のように、200万円が元本で300万円を借りて500万円で運用した場合、投資対象となる資産の価格が10%下落すると損失の額は50万円になります。

リスクの管理は必要不可欠

リスクの管理は必要不可欠

元本以上のリターンを狙うことのできるレバレッジですが、当然のことながら利益ばかりが生まれるわけではありません。

投資である以上は当然、損失が生まれることがあるわけです。しかも、レバレッジを使った取引の場合は損失の額が元本を超えたものとなるため、他の投資方法よりもリスクはより深刻なものになります。

ですから、レバレッジを使う際にはリスクの管理が必要不可欠になります。そこで、以下ではリスクの管理について具体的な2つの方法を紹介したいと思います。

投資の基本「リターン」と「リスク」について初心者が知っておきたいこととは?

ストップロス注文

ストップロス注文とは、相場が予想外の動きをしたことによって発生した損失を出来るだけ早い段階で確定させる注文のことです。

例えば、株式投資においてAという銘柄が500円の時点から下がり始めたとして、最終的に100円まで下がるとします。

そこで、500円にできるだけ近い額、例えば450円などで売り注文を行い残りの350円分の損失を回避する、これがストップロス注文です。

この方法は、レバレッジを使った取引を行っている投資家のほとんどが実践していると言われています。しかし、いざ実践しようとすると中々難しい方法だということに気付くはずです。

何故なら、瞬間的に損失が生まれても「まだこれから持ち直すのでは?」という心理が働いてしまうからです。

ですから、ストップロス注文を行う場合には「200円下がったら売る」と言うように、予めボーダーラインを設定しておくことをお勧めします。


分散投資

次に、分散投資とはその名の通り、投資先をいくつかに分散することを言います。

そしてこの分散投資は、レバレッジを使った取引においてはリスク管理に非常に役立つ投資方法となります。と言うのも、レバレッジを使った取引を行う場合、ある特定の資産に集中して投資していると大きなリターンを期待できる一方で、巨大なリスクを抱え込むことになるからです。

なので、投資先をいくつかに分けてリスクを分散する必要があるわけです。

投資の基本「リターン」と「リスク」について初心者が知っておきたいこととは?

レバレッジを使うことのできる投資とは

レバレッジを使うことのできる投資とは

ここまでは、レバレッジについての基礎的な知識について紹介してきました。そこで、本項ではもう少し詳しく、レバレッジを使った投資にはどのようなものがあるのかという点について紹介していきたいと思います。

信用取引

信用取引とは、株式投資においてレバレッジを使った取引のことです。通常の株取引(現物株取引)では、証券会社に預けている金額以上の取引を行うことはできません。

しかし、この信用取引では元本よりも多くの金額、最大では3倍程度の金額を運用することができるのです。ですので、通常の株取引よりも数倍効率的な取引を行うことができます。

また、信用取引を行う際にはお金を借りる必要があるため、金利の負担が必要になります。

先物取引

先物取引とは、商品を将来のある一定の期日において予め決めておいた価格で売買する取引のことです。

日経先物取引では、証券会社によって多少の幅があるものの、中には10倍以上のレバレッジを効かせられる会社も存在します。

上記で信用取引の倍率が3倍だと書きましたから、先物取引はその3倍以上も効率的だということになります。

オプション取引

オプション取引とは、商品を将来のある一定の期日に予め決めておいた価格で売買する「権利」を取引することを言います。

先物取引と似ていますが、異なるのは取引の対象となっているのが商品そのものではなく「権利」であるという点です。

レバレッジについては、原資産(商品)の価格の数倍から、数十倍の額になることもあります。ですから、先物取引と同様かあるいはそれ以上の効率的な運用を行うことができます。

また、オプション取引は差金決済取引ですので、金利の負担は生じません。


FX

FXとは、外国の通貨を売買することで損益が生まれる取引のことです。FXを始める際には、証拠金となる資金を取引業者に預ける必要があります。

しかし、この証拠金は実際の取引においては用いられません。何故なら、FXが差金決済取引だからです。

差金決済取引とは、買値から売値を引いた差額(差金)のみを決済の対象とする取引のことで、実際にお金が動くのは取引の段階ではなく決済の段階となります。

ですから、FXと言うのは証拠金を元手にして外貨の売買をしているわけではなく、一定量の外貨を一定の価格で売買する権利を取引しているということになるわけです。

そしてこのような仕組みで取引が行われているため、FXでは取引業者に預けている証拠金よりも多くの金額を運用することができるのです。

レバレッジの倍率は業者によって差異がありますが、低くても数十倍のレバレッジを掛けることができ、高い所では数百倍と言う倍率になります。

不動産投資(住宅ローンやアパートローンなど)

意外に思われるかもしれませんが、住宅ローンやアパートローンなどもレバレッジを使った投資の一種です。

ご存じの通り、住宅ローンやアパートローンと言うのは資産を得るために銀行などから資金を借りるという仕組みです。

つまり、これは言い換えれば「少額の資金を元手に資産を所得する」ということになり、これはまさにレバレッジそのものなのです。

初心者向け!資産運用の種類『不動産投資』と『FX』について知っておこう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?レバレッジについて紹介してきましたが、ご理解いただけたでしょうか。

レバレッジは投資において非常に重要なキーワードですので、本稿でその中身について大まかにでもご理解いただけると幸いです。

株式の他にも投資先は色々ある!資産を増やすための運用方法

投資とギャンブルは何が違う?初心者が資産運用で気を付けること


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

株式の他にも投資先は色々ある!資産を増やすための運用方法
株式の他にも投資先は色々ある!資産を増やすための運用方法

資産を増やすための運用方法として株式投資以外にも色んな投資先があります。ここでは株式投資、投資信託、先物取引について紹介しています。

投資とギャンブルは何が違う?初心者が資産運用で気を付けること
投資とギャンブルは何が違う?初心者が資産運用で気を付けること

これから資産運用を考えている初心者の方は、まずは資産運用とは何か、投資とギャンブルの違い、そして投資と投機の違いを把握しておきましょう。

人生のリスクを回避する身近な金融商品「保険」の基礎知識を知っておこう!
人生のリスクを回避する身近な金融商品「保険」の基礎知識を知っておこう!

私たちは日常生活を送る上で様々なリスクを抱えています。そんなリスクを回避する身近な金融商品「保険」について基礎知識を知っておきましょう。

投資の基本「リターン」と「リスク」について初心者が知っておきたいこととは?
投資の基本「リターン」と「リスク」について初心者が知っておきたいこととは?

資産運用として投資をする上では、リターンとリスクについて知っておく必要があります。リターンを得るためにどんなリスクがあるのかを把握しておきましょう。

『金融』の基礎知識。資産運用をするならこれだけは知っておこう!
『金融』の基礎知識。資産運用をするならこれだけは知っておこう!

資産運用・投資を行う上で最低限知っておくべき知識として『金融』があります。金融とは何なのか?目的と種類ごとに解説しているので初心者は参考にしてみて下さい。

初心者向け!資産運用の基礎『不動産投資』と『FX』について知っておこう!
初心者向け!資産運用の種類『不動産投資』と『FX』について知っておこう!

株式投資を始め資産運用にも色々ありますが、ここでは不動産投資の種類とFXについて、初心者向けに基礎的なことを簡単に紹介しています。