MOFU'sアフィリエイト

*

『人生やり直したい…』と激しく後悔。でもその瞬間から新たな人生を踏み出せる!

   

『人生やり直したい…』と激しく後悔。でもその瞬間から新たな人生を踏み出せる!

今からでも人生やり直せたら…

こんなはずじゃ無かった…

人生のリセットボタンをポチりたい…

誰しもがそんな風に思ってしまう時はあると思います。

人は生きている限り成長することができるので、年齢に関わらず意識を転換させれば、そこから新たな方向へスタートすることができます。

けれど、やり方を間違えると、結局今まで通りの自分のままだったり、時には自分を追い込んでしまうことになってしまうことも。

人生を再スタートさせたい!と思ったときにどうすればいいか、そのコツをご紹介します。


人生をやり直すってどういうこと?

まず始めに考えたいのは、「人生をやり直すって、結局はどういうこと?」ということです。その答えは人によって様々だと思いますが、いくつか具体例をあげてみましょう。

  • 今の仕事が不満。もっとやりたいことがあったはずなのに。
  • 結婚生活に不満。独身に戻りたい。
  • 経済的に苦しい。もっと余裕のある生活がしたい。
  • 若いころにダラダラしてきて後悔している。もっと何かをやっておけば良かった。
  • 不摂生が元で病気になってしまった。時間を巻き戻せたらもっと気をつけたのに。
  • 毎日が退屈。もっと充実した人生がおくりたい。

などなど、あげればキリが無いと思いますが、結局、「人生をやり直したい!」と思うからには、現状に不満があるわけです。

まずはそれをしっかり認識しなければ前には進めません。同じことを繰り返すことになってしまいます。

現状から逃げると結局上手くいかない

現状から逃げると結局上手くいかない

現状に不満があり、それを変えたい、変えようと努力することは悪くないと思います。愚痴ばかりを言って、何も行動しないよりは精神衛生上よっぽどいいですよね。

人生は、いつだって新しいスタートが切れます。

けれど、「過去に戻ってやり直す」なんてことは不可能で、必ず現時点からのスタートになります。

どれだけ努力をしたとしても、残念ながら時間は巻き戻せません。

年齢は若返りません。

過去は消せません。

現状と立ち向かわないまま闇雲に人生をやり直そうとすると、結局は迷走をして、これだったら以前の方がマシだった…なんてことも。

人生をやり直したくて引っ越しをしたり、旅に出たり、転職をしたり、恋人を変えたり、資格の勉強をしたり…色々やったのにいつも上手くいかないと嘆いている人は、本当の問題から逃げて他に目を向けているからかもしれません。

新しいスタートが切りたいと思うなら、まずは、なぜ現状のような状態になってしまったか、その原因を振り返って、それを受け入れることから始めてみましょう。


後悔を大切に

後悔を大切に

よく、「くよくよしたって仕方がない」「過去を悔やむより未来を進もう」というポジティブな言葉がありますが、たしかに「後悔しても過去は戻せないし悔やむだけ無駄」というのも一理あります。

けれど、人生をやり直したいと願う人は、前に進むためにも後悔を大切にすることです。

「あのときああしていれば良かった…」という気持ちは、次に同じ状況になったとき、別の行動へ後押ししてくれるプラスの力に変えられます。

つまり、後悔したという記憶があってこそ、そこではじめて別の行動ができるきっかけになったのです。

逆に言えば、もし後悔がなかったのであれば、別の行動に移せていないのです。

「くよくよしたって仕方がない」のような言葉は、その後に「次に生かせばいいことだから」という文がつながっています。「後悔なんてせずに忘れてしまえ」とすすめているわけではありません。

過去の後悔を引きずるのではなく、次に生かし成長の糧にする、これが人生再スタートを上手く切る大きなポイントの1つです。

現状にある要因を振り返ってみる

現状にある要因を振り返ってみる

一度立ち止まってみましょう。

現状に不満のある人の場合、その責任をどこに求めるかは大きく2つに分かれます。

  1. 自分のせいだと思う
  2. 人のせい、社会のせい、時代のせい、運が悪いせいだと思う

1.自分のせいだと思う場合

あの時ああしていれば、自分がもっと強ければ、もっと努力をしていればと過去の自分を悔いている人は、新しいスタートを切る前に、自分を責めることを止めてみましょう。

過去の行動を反省して次に生かすことは有効ですが、そのときに過去の自分を否定し責める気持ちがあると、自分を追い込む方に行動のベクトルが向いてしまいます。

自分を追い込む方向の努力は、いつかどこかで破たんを迎える可能性が高くなってしまうので、まずは過去の自分の行動を客観的に見て、反省すべき点、やむを得なかった点を明確にしておきましょう。

「あのときああしておけば良かった」と過去の自分を反省する点があったなら、「でもあの時はああするしか無かった」「若くて未熟だったから仕方がない」「最初からちゃんとしようなんて無理だった」のようなフォローも合わせて入れておきましょう。

そうすると、新しいスタートを切ろうとしたときに、自分の容量以上のことをし過ぎてつぶれてしまうことが避けられます。


2.人のせい、社会のせい、時代のせい、運が悪いせいだと思う

  • あの時あの人と出会っていなかったら…
  • こんな時代に生まれていなかったら…
  • 家が貧乏じゃなかったら…

と周囲や境遇を恨みたくなるときもありますよね。

たしかに、人それぞれに持っているものは違うし、生まれや育ち、時代は選べません。環境に恵まれて人生イージーモードな人もいれば、超ハードモードの人もいます。

自分ではどうしようもないほど、世の中不公平です。

【ガールズちゃんねるまとめ】世の中、不公平過ぎない?人生イージーモードな人と庶民の格差とは?

こればかりはどうすることもできないのが現実ですが、でも、本当にそれだけが現状の自分を招いた要因かどうかも振り返ってみましょう。

同じ環境に立たされても、そのときの心持ちや行動によって結果は大きく変わってきます。そこには運も大きな要因として存在しています。

たしかに不運を嘆きたいときもあるのでそれは止めませんが、そればかりやっていると、本当は恵まれている環境や残されたものまで見失い、結局は未来の自分の可能性を狭めてしまいます。

  • 自分の視点は悪い方ばかりに向いてしまっていませんか?
  • 自分と周囲の人とを比べてばかりいませんか?
  • 病気のない人、家のある人、曲がりなりにも食べられている人、それがどれだけ恵まれたことかを忘れていませんか?
  • 病気があったとすれば、残された部分に目を向けてあげていますか?

自分には何も無い!と思っても、究極、現在まだ生きていること自体が最大の幸運です。

「人生やり直したい!」と思ったからには、まだまだ余力もあるはずです。

まずは、今の環境で自分にできることを思い出してみましょう。

「今」できることから始めてみる

「今」できることから始めてみる

最初に大きなことから始めようとすると、色々と制限がかかって前に進めません。

目標を高く持つのはいいのですが、行動は地道が一番です。

「急がば回れ」「千里の道も一歩から」のような言葉が古くから、どの国にも共通して伝わっているのは、あれこれやった人たちが、結局はそれが一番だったと思い知るからです。

一発逆転を狙うと、間違いなく無理がいって長続きはしません。

最終目標は大きくても構いませんが、とりあえずは今の自分ができる少しの変化に目を向けてみましょう。

ダイエットに例をとると、「今日からダイエットする!」と意気込んで急に極端な食事制限や運動を始めた人は、ほぼ100%の確率で挫折します。

人間はそんな急激に変われません。

できるくらい強い意志があれば、そもそもダイエットが必要な状況におちいってないと思います。

まず、己を知ることが大事。

自分の弱さや容量を知って、とにかく「今」の自分のできる小さな変化から一歩を踏み出してみましょう。

ダイエットなら、今日は3つ食べたチョコレートを2つに減らせれば、もうそれだけで大成功です。

小さな変化を喜び満足できる人は、結果的に大きな成功を手にする可能性が高くなります。

人と比べない、人の人生を目指さない

人と比べない、人の人生を目指さない

自分の人生を少しでも向上させたいと願い、努力すること自体はいいのですが、そこで人と比べたり自分以外の誰かを目指したりしてしまうと、一気に話がややこしくなります。

人は、個人個人持っているものも育った環境も違います。誰かを羨ましいと感じるときは誰しもあると思いますが、それによって自分を見失わないようにしましょう。

他人と自分を比較することこそが自分の人生を台無しにし、不幸せの第一歩となってしまいます。

ほとんどの人が生まれて育つ過程において、子供の頃から親によって周囲の友達と比較されたり、受験や就職といった競争社会で育ちます。

だからこそ他人と自分を比較してしまいがちなのは当然かもしれません。

でも、人が努力できる容量には限界があります。それなら、その力を最大限、自分を生かす方向へ向けた方が、伸びしろが大きくなります。

自分の短所、自分に無いもの、失ってきたことを何とか埋めようとしている努力のエネルギーを、自分の長所、残されたもの、これからできることの方へ向けるように意識してみてください。

そうすると、自分では想像もしていなかった方向へ、人生がひらけていくことがあります。

まとめ

まとめ

人生をやり直したい!と思ったときのポイントをまとめてみると、

  • 現状の不満を認識し、その原因を振り返ってみる
  • 過去の後悔を大切にして、成長の糧にする
  • 不満ばかりでは無く、自分にあるもの、できることを思い出してみる
  • 今できることから始め、小さな変化に満足して喜ぶ
  • 人と比べず、自分を生かす方向へ努力のエネルギーを向ける

「いくら綺麗事を言っても、やっぱり焦るし、不満ばかりに目がいくし、人が羨ましいし…理屈通りになんていくわけない!」と言いたくなるかもしれませんが、その通りです。

最初から、こんな心境になるのはとても難しいです。

でも、そうできなくてもいいから、それを意識し続けることが、人生をいい方向へ転換させていく重要なポイントになります。

結局は地道な努力。

どんな幸運に見えている人も、どんな才能や美貌を持っている人も、やっぱりみんな苦しんだり悩んだり、日々の問題と向かって少しでも前へ進もうと努力しています。

「人生をやり直す」のは紛れもなく無理です。

どんなに望んでも得られないものはたくさんあります。

けれど、自分の意識を転換させることができれば、人生の流れは確実にいい方へ変化していきます。

今できる小さな変化と努力を積み上げていくと、思わぬ展開が待っているかもしれません。

最後に、僕がいつも何か後悔してしまうような出来事に遭遇した時に、なんとか立ち直れるように「思うこと」があるので紹介します。

将来、過去を振り返った時に「あの時にああいう嫌な経験をしたからこそ今の幸せな自分がいる」と、思えるようにこれからの人生を頑張って行こうと。

そのためのきっかけだったんだと。

このように思えるようになってからは、人生が上手くいかなくて酷く落ち込んだり後悔してしまっても、なんとか現実を受け入れて前に進み出すことができるようになったと感じています。

人生やり直したい…と今までの人生に後悔してしまっている人は、まずは現実を受け入れることから始めてみてはいかがでしょうか。

人生に疲れたら断捨離を。その意味と効果とは?

自分が嫌い…自分を変えたい!そんな方法ある?


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

よく言われる『育ちの良い人』ってどんな人?
よく言われる『育ちの良さ』ってどんなこと?

「お金持ちの子は育ちが良い」なんて言われたりしますが、育ちの良さというのは具体的にどのようなことを言うのでしょうか?ちょっと違った視点からみてみましょう。

経済的にどんな効果があるの?マイナス金利政策のメリット・デメリット
経済的にどんな効果があるの?マイナス金利政策のメリット・デメリット

突然始まった日銀のマイナス金利政策。これによって社会に与える影響、国民の生活に与える影響とは何なのか?そして経済にどんな効果をもたらすのかを簡単に紹介します。

一般的にみて『この人育ちが悪いなぁ』と思われてしまう特徴とは?
一般的にみて『この人育ちが悪いなぁ』と思われてしまう特徴とは?

「育ちが悪い」という言葉を耳にしますが、具体的にはどのような人を言うのでしょうか?一般的にみた育ちの悪い人の特徴を紹介します。

もう人間関係に疲れた…そんな時にすること5選
もう人間関係に疲れた…そんな時にすること5選

複雑な人間関係で成り立っている現代において「もう人間関係に疲れた…」という人は少なくないはずです。そんな時にしてみることを5つ紹介します。

芥川賞受賞!お笑い芸人ピース又吉『火花』
芸人ピース又吉直樹の『火花』が芥川賞!気になる印税は?

お笑い芸人ピース又吉さんが火花で芥川賞!その内容や気になる印税、受賞のエピソード、芥川賞とは?についても紹介。

迷惑極まりない奴多過ぎ!大人社会の嫌がらせ『ハラスメント』の種類はこんなにも!
迷惑極まりない奴多過ぎ!大人社会の嫌がらせ『ハラスメント』の種類はこんなにも!

社会には他人に迷惑をかけたり、嫌がらせをするような人間が沢山います。パワハラやモラハラが代表的ですが、ハラスメントの種類は他にも色々あるのでチェックしてみて下さい。

もうウンザリ…テレビは視聴率のためなら何でもアリなの?
もうウンザリ…テレビは視聴率のためなら何でもアリなの?

テレビの視聴率が軒並み下がっている原因は、視聴率を獲るために姑息な手段を使うテレビ局にあるのでは?

TPPによって関税が撤廃されると、生活にどんな影響が出る?
関税が撤廃?TPPによって生活にどんな影響があるの?

TPPで関税が撤廃されることによる日本経済への影響は賛否あるようですが、私たち国民の生活には実際にどんな影響があるのか?

MERSコロナウイルス(マーズ)
韓国で猛威を奮うMERS(マーズ)コロナウイルスとは?

いま韓国で猛威を奮っているMERSコロナウイルス。経緯を簡単にまとめたので、まだよく分かっていない人は参考にしてみて下さい。

マイナンバー制度とは?個人番号カードも知っておこう!
マイナンバー制度とは?個人番号カードも知っておこう!

マイナンバー制度について簡単にまとめました。併せて、個人番号カードの説明、そして申請の方法も紹介しています。