MOFU'sアフィリエイト

*

自作できなくても大丈夫!ラインスタンプの作り方

      2015/12/28

自作できなくても大丈夫!ラインスタンプの作り方

いまラインのスタンプ販売が凄いことになっていますよね。

『LINE CREATORS MARKET(ラインクリエーターズマーケット)』

2014年夏から一般のユーザーが自作したスタンプをLINEで販売することができるようになりました。


ラインスタンプって稼げるの?

このLINE CREATORS MARKETはテレビでもネットでも大きく取り上げられていましたが、専業主婦で月に数百万円も稼ぐ人も続出しているそうです。

『今まで月に100万円も貰ったことがないのに…笑いが止まりません』みたいな状態に。

…マジかよ。苦笑

『毎月の生活費を稼ぐだけでも辛いのに…。』

専業主婦で元デザイナーやイラストレーターの人って意外にも多いみたいです。

子育てをしながらできる内職としては、LINEのスタンプ販売はこれ以上ない副業になったそう。

プロの現場でデザインの仕事をしていた人だったら、ラインスタンプのキャラクターを40個程度作るのなんて余裕なんだとか。

なお、LINEは2014年10月の段階で利用者数は世界で5億6000万人を超えたそうです。

いまだに利用者数が急上昇中とのことなので、ラインのスタンプは今後もまだまだ需要が増えていきそうですよね。

確かに周りの友人でラインを使っていない人がいません。

人気のラインスタンプ上位10位の平均販売額は2000万円以上なんだそうです。

トータルじゃなくて平均ってことは、この10人だけでトータル2億円を超えています。

これはまだ販売開始から半年ぐらいの現段階にしか過ぎず、今後もまだ売れ続けて行くので、まさに一攫千金とはこのこと。

毎月20万円や30万円の生活費を稼ぐために必死で働いている人たちって一体…って気分ですよね。

なんだかバカらしくなっちゃいませんか↓

ラインスタンプを自作する人急増中

ラインスタンプを自作する人急増中

そんなこんなで、ラインスタンプを自作して販売する人も急増してきました。

ラインスタンプ販売がスタートした当初に比べると、売上が下がっている模様。

販売開始当初は1日に10万円越え、月に300万円なんて余裕だったみたいです。

なんだか、金銭感覚がおかしくなりそうです。

そこで、『そんなに稼げるなら自分も作ってみたい』なんて思った人いませんか?

僕は激しくそう思いました。笑

  • 『でも、絵心ないしなぁ。作り方はどうしたらいいの?』
  • 『販売者が増え過ぎてもうすぐ売れなくなるんじゃないの…』

なんて、諦めるための言い訳を考えていました。

実際に、僕はイラストや絵がまったく描けません。

なので、ネットで『ライン スタンプ 売れない』みたいなキーワード検索して、『どうせ作れても売れないんだろ』という言い訳を探す日々でした。

でも、逆の発想をすると、僕のように『作り方もわからなければ絵も描けないし…』なんて思って諦めている人がものすごく多いのだと思います。

目の前に可能性があるのに『自分には出来ない…』と決めつけて諦める。

だから上位の販売者が余裕で月に何百万円も稼いでいるわけですよね。


ラインスタンプの作り方

ラインスタンプの作り方

そんなこんなで『自分でもラインスタンプが作れるなら販売してみたい』と激しく思うようになり、自作する方法をネットで色々調べてみました。

  • 『ライン スタンプ 自作』
  • 『ライン スタンプ 作り方』

などでキーワード検索して、一連の流れをチェックしました。

もちろん、イラストが描けたら…という前提なんですが。

ラインのスタンプを販売するためには、LINEの審査に通らないといけないそうなんです。

審査基準も結構ハードル高いようで、せっかくスタンプを作っても審査に通らず、再審査(リジェクト)を申し込む人が多いんだとか。

応募者が多すぎて、審査待ちの時間もかなりかかるようなのです。

そのくせ、同じ販売者がいくつも種類をかえてスタンプを販売している…。

僕はフォトショップとイラストレーターを持っていますが、画像のトリミングやサイズ調整ぐらいしかまともに使ったことがありません。

宝の持ち腐れとはまさに僕のようなことを言うんだと思います↓

ラインスタンプの絵が描けたとしても、それだけじゃダメってことですよね。

自分の中でハードルだけが上がってしまって『やっぱラインスタンプを自作するのは無理だよな~』なんて諦めモードMAXな方向に…

モヤモヤしていたらこんなのを見つけてしまいました。

ラインスタンプ制作代行サービス

ラインスタンプ制作代行サービス

ラインスタンプ制作代行サービス。

ラインのスタンプを自作できない人のために『お金さえ払ってくれれば代わりに作りますよ。』と、簡単に言えば外注ですね。

お金さえあればなんでも出来る時代になりました。

このラインスタンプ制作代行サービスは98,000円だそうです。

しかも、審査に通らなければ返金保証もついてる。

安いととるか、高いととるか…

一般的なデザイン会社に、ラインスタンプのイラストを発注した場合の相場は250,000~300,000円だそうです。

せっかく作っても売れないのでは?

『でも、ラインスタンプで儲かるなら何で自分たちでやらないのか?』

ということにさすがの僕でも疑問を持ちました。

作り方が分かっていてそれで稼げるのなら、普通は自分でやるだろと。

  • 制作代行があるってことは、ラインスタンプを作っても実は売れないんじゃないの?
  • スタンプを作っても結局稼げないから、代行サービスにしてるんじゃないのか

なんて僕は思ったのですが…。

友人に相談してみたら『制作はできるけどヒットするデザインコンセプトを考えたり、売り方とかは苦手なんじゃないの?』ということを言っていました。

上手く広告できれば売れる。

上手く広告できれば売れる。

確かにネットでも、売り方を上手くやらないと売れないなんてことが書いてあったような…。

クオリティが高くても、人目につかないと売れないということなのです。

基本的にラインスタンプの新着で上位に入らない限り、なかなか人目に付かない。だからそれ以外は自分で広めるしかないんだとか。

テレビ放送でラインスタンプで稼いでいるという主婦は、ツイッターで上手く拡散させたり、ブログで紹介するなどのテクニックは必要だと言っていました。

『実際に購入してくれた人が、その友達とラインしてスタンプを使ってくれればそれだけでも広告になる。』

確かにそうだなと。

ラインスタンプのクオリティが、誰もが欲しいと思えるものに仕上がったら、自分からアプローチをかけなくても一気に拡散する可能性もあります。

『じゃあ売れているスタンプってすごいの?』

なんて疑問に思って、ラインスタンプの人気ランキングも調べてみたのですが、

『え?こんなんで月に何百万円も?』

なんていうスタンプもありました。失礼ですが。笑

自分が思っているほどハードルが高いというわけではなさそうです。

『どれも似たり寄ったりじゃん』

見てるだけの僕は何とでも言えます。


自作できないなら制作代行サービスで作ってみよう!

自作できないなら制作代行サービスでやってみる!

…ということで、僕は早速このラインスタンプ制作代行サービスを利用してみるつもりです。

まったく売れなければ98,000円もの赤字ですが、やるだけやってみて半分ぐらいでも回収できればいいかなという気持ちです。

そもそも作り方がわからない、自作ができない自分にもチャンスを作るにはこれしか方法がありません。

  • 月に100万円になる可能性は0ではない。
  • 最低でも制作費用を回収できればいい。
  • せっかくチャンスがあるのなら、やるだけやってみる。

ダメだったら諦めればいいし、チャンスがあるのにやらない方が後悔するというのも何となく予想できます。

あとで『あの時スタンプの作り方さえ分かっていれば…』なんてきっと思うと思います。

それなので、僕は早速注文してみます。

ダメだったら損失も大きいですが、どうにもならない金額ではありません。

チャンスがあることは全部やってみたい。

チャンスを生かさなければ先がないのも分かっています。

僕と同じように自分のラインスタンプを作ってみたいと思う人はぜひこの機会に発注してみて下さい。

納期も早いようで、ラフも5日ぐらいで上げてくれるみたいだし、審査を通過するためのフォローまでしてくれるそうです。

イラストもどんなタッチの絵がいいのかなども希望を指定できるそうです。

一攫千金を一緒に狙ってみませんか?

専業主婦が片手間で何百万円も稼いでニヤニヤしている姿を、黙って見ていられません。笑

自分でイラストを描けないんだったらお金を払って描いてもらい、その分をしっかりと回収すればいいんじゃないかと。

なお、ラインスタンプの売上をデザイン会社と折半する場合は格安の29,800円で制作が可能なようです。

僕はもし売れたら全部自分の利益にしたいので、普通の98,000円で外注します。

ラインスタンプ制作代行サービス公式サイト
業界最安値!!29800円でLINEスタンプが作れる!!


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

img_keyvisual
スタンプ販売は売上が二極化!ラインクリエイターズマーケットのその後

ラインクリエイターズマーケットでラインスタンプ販売ができるようになってから早1年。スタンプ販売の売上推移は二極化に突入。

LINEスタンプ
LINEスタンプは3種類!無料スタンプは突然消える運命に。

LINEスタンプは大きく分けて3種類あります。その中でも無料スタンプはとても便利ですが、そこには悲しい結末が…。

人気があるLINEスタンプには共通した特徴があった!
人気があるLINEスタンプには7つの共通した特徴があった!

人気があるLINEスタンプに共通する特徴をまとめてみました。スタンプの作成を考えている人は必見です。

壁ドン
LINEクリエイターズスタンプのおすすめを紹介

LINEクリエイターズスタンプは今どんなものがおすすめ?柴犬専用の自作スタンプも紹介します。

悪酔いしない飲み方は?医者がしている二日酔い対策と解消法
悪酔いしない飲み方は?医者がしている二日酔い対策と解消法

お酒は好きでも悪酔いはしたくないですよね。医者がしている二日酔いにならないための対策と解消法を紹介します。