MOFU'sアフィリエイト

仕事や勉強のやる気が出ない時に、やる気を出す方法5選

      2016/02/11

仕事や勉強のやる気が出ない時に、やる気を出す方法5選

仕事にしても勉強にしても、特に理由はないんだけど『やる気が出ない…』『なんか、だるい…』なんてことありませんか?

普段通りなのに、気持ちとは裏腹に頭と体がついてこない。

仕事に取りかかってみたら、全く集中できない。


『なんか、だるいなぁ』

なんて思ってたらあっという間に一日が終わってしまったり。

そんな日は誰でもあるかと思います。

こうなってしまうと『今日はいいや、明日やればいいや』ってなって、気がつけば一週間何もしなかったりすることもあったりします。

不思議と、やる気を出そうとすればするほど、やる気は出ないのです。

モチベーションが上がれば、思った以上に長持ちします。

『人は感情の生き物だ』なんて言われますが、やる気がある時と無い時で、集中力が全然違ってきます。

仕事をやりきった後の達成感や充実感も違ってきます。

やる気が出ない時は、集中できなくて嫌な気持ちになりますよね。

作業効率も半分どころか3分の1以下なんじゃないでしょうか。

今回は、『やる気が出ない』『だるい』時にやる気を出す方法を紹介します。

仕事のやる気が出ない原因

仕事のやる気が出ない原因

仕事のやる気が出ない原因をまとめてみました。

  • 睡眠不足
  • 疲れが溜まっている
  • ストレスが溜まっている
  • 朝食(食事)を摂ってない
  • 他に心配事がある

これぐらいでしょうかね?

行き過ぎてしまっていると『鬱』になっている可能性もあるそうなので注意しましょう。

鬱は自覚がないとよく言われますが、多くの鬱は自覚症状があるそうです。

『あれ?なんかおかしいな』と思って病院に行ってみると発覚するなんてこともあるそうなので、気をつけましょう。

睡眠不足とストレスが慢性化すると、いつもだるくて疲れが抜けなくなったり、そして次第に無気力症候群になり、最終的には鬱になると言われています。

以下は、僕がやる気が出ない時や集中できない時にしていることです。

これである程度のモチベーションを保つことが出来ているので、良かったら参考にしてみて下さい。


とりあえず仕事に取り掛かってみる。

これはパワープレイなんですが、これが意外と効果あるんです。

なぜなら『やる気は後から付いてくる』からです。

やる気が出なくても、深く考えずに仕事に取り掛かってみる。

そうするといつのまにか集中出来ていて、仕事がはかどっていたりします。

モチベーションアップするためには、取り掛かりが肝心。

『楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽しくなるんだ』と言われますが、まさにそれと同じなんじゃないかと思います。

やる気が出なくても、仕事に取り掛かってみて下さい。

仕事の合間に甘いものを食べてみる。

仕事の合間に甘いものを食べてみる。

これは血糖値をあげるためです。

脳を使うと糖が足りなくなるそうなので、だるくなったり集中力が持たなかったりするそうです。

仕事してて集中力が持たなくなってきたら、飴やお菓子を食べるといいです。

会社で女子社員がお菓子をストックしているのも、そういうことなんでしょう。

女子に人気のブラックサンダーなんて良いかもしれません。

好きな音楽を聴いてみる。

好きな音楽を聴いてみる。

仕事中には難しいかもしれませんが、仕事が始まる前や電車の中で好きな音楽を聴いてみるのはとても効果的です。

仕事中にも音楽が聴ける会社もあるみたいですね。

福利厚生として、有線なんかを流している会社もあるそうです。

おすすめはスピード感がある音楽。

当たり前ですが、テンション上がるとやる気が出てきます。

身体を動かす、運動をする。

身体を動かす。

これは、頭よりも先に体に訴えてみようということです。

体を動かすことによって全身の血の巡りが良くなるので、脳の血行も良くなり、やる気が出るような気がします。

毎朝通勤で早く歩いたり、あえて時間ギリギリで出社してみるとか。

仕事の合間にフラっと出るのは無理かもしれませんが、そんな時は座ったまま体を伸ばしたりストレッチするのも効果的です。

日頃からジムに通うなど、運動をする習慣があるとなお良いと思います。


ポモドーロテクニックを使ってみる。

ポモドーロテクニックって知っていますか?

人の集中力は20分~30分しかもたないそうなので、25分間仕事をしたら5分休憩。

これを1セットとして、仕事を繰り返すというものです。

例えば、午前中の仕事が9時~12時の3時間だとしたらポモドーロテクニックを6セットします。

午後は午前よりも長いので、4~6セット(2時間~3時間)したら15分ぐらいの長めの休憩を間に挟むと効果的だそうです。

スマホのアプリでもありますので、利用してみて下さい。

やる気を出す方法まとめ

やる気が出ない時のまとめ

いかがでしたか?

睡眠不足やストレス、疲れが原因の人はまずはそこを解消することを優先させましょう。

疲れが溜まっていってしまうと、肉体的にも精神的にもどんどんしんどくなっていってしまいます。

サラリーマンは、時間で管理されているので、毎日一定の仕事をこなすということも仕事の内です。

休む時は休む。

その方が結果的に仕事の効率も良くなります。

無理し過ぎて、いつの間にか鬱になって退職を迫られるなんてことになったら、何のために働いているか分かりません。

人身事故が多いという事実もあるので、他人事ではありませんよ。

僕の友人や後輩で、仕事が原因で鬱になってしまった人がいます。

そういう人に限って言えるのは、責任感が強くて真面目ということです。

責任感が強いからこそ真面目に人一倍仕事をしてしまい、手を抜く、休むことを忘れてしまうのです。

一生懸命仕事をするということは評価されるべきことですが、結果的には体が持たなくなってしまって退職。

ひどい上司なら『自己管理ができていない』の一言で終わり。

そんなことにならないように、仕事中であっても休む時は休む、働く時はしっかり働く、何事もメリハリが大切です。

やる気を出す方法は人それぞれ違うと思いますので、自分にとって最適な方法を見つけてみて下さい。

『仕事ができる人』の特徴とは?デキリーマンにはどんな共通点がある?

仕事ができない人の特徴を知って反面教師にしてみよう!

仕事の効率を良くする!モチベーションアップさせる方法5選


工事不要でインターネット
モデムをコンセントに差すだけ!