MOFU'sアフィリエイト

*

人前が苦手過ぎる…プレゼンで緊張しない方法は?

      2015/09/04

人前が苦手過ぎる…プレゼンで緊張しない方法は?

あなたはこんな経験ありませんか?

  • とにかくプレゼンが苦手、他人が怖い。
  • 人前で話すとガチガチに緊張してしまい、言いたいことが言えず頭の中が真っ白になってしまう。
  • 人の目がやたら気になる。
  • 間の悪いことを言ってしまいそうで、会議でもあまり発言できない。

このように、プレゼンが苦手だという人は多いと思います。


特に社会人生活が始まったばかりの頃は、毎日ドキドキしますよね。

新人でも人前でプレゼンをしなければならない仕事を任されることもあります。

何事も最初から上手くできる人はいません。

プレゼンもその例外ではなく、これまでプレゼンを経験する機会がなかった人にとってはとても不安なものです。

人前に出ても緊張することもなく、言いたい放題何でも言えてしまう上司や先輩。

もしかしたら、新人の頃は緊張して何も言えなかったのかもしれません。

プレゼンなんて実はそんなもので、経験が少ない頃は緊張しっぱなしですが、ひとたびコツを掴んだり慣れてしまうと、誰でも出来るようになるので安心して下さい。

今回は、プレゼンに慣れていく上での心構えを紹介したいと思います。

主に緊張しない方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

失敗するのが怖い?プレゼンの目的を整理してみよう。

失敗するのが怖い?プレゼンの目的を整理してみよう。

ここでは、緊張したりあがってしまっても、普通にプレゼンがこなせるようになることを目標に話を進めていきたいと思います。

とくに社会人の方、どんな仕事でもプレゼンは避けて通れませんよね?

逆に言えば、プレゼンさえなんとかなれば、『どんな仕事も楽しくこなせる』のではないでしょうか?

その度にドキドキしながら、 その日が近づけば近づくほど、『やばい、どうしよう…逃げたい。』というのも、辛いですよね。

少し話がそれますが、あがるということは『悪いこと』なのでしょうか?

確かに、緊張してうまく話せなかったり、恥ずかしいという気持ちはあります。

しかし、想像してみてください。

プレゼンにフォーカスをあててみると、スラスラと饒舌に話が出来る人よりも、焦って緊張してるぐらいの人のほうが、話している内容に真剣さや緊迫感は伝わりませんか?

聞き手からしても、「大丈夫かな?」とか「まだ慣れていないのかな?」程度にしか思っていません。

あがってしまっても、そこには切迫感があり、結果的にプラスに働きます。

つまり、プレゼンは、緊張しているぐらいの方が心に響くのです。

プレゼンというものは『スラスラしゃべること』が目的ではありません。

相手にいかに伝えることが出来るのか、相手のハートを掴んで動かすことが出来るのかが目的です。

そう考えると、あがるということは決して悪いことではありません。


準備が出来ていない人は、緊張する。

準備が出来ていない人は、緊張する。

話す内容を準備しておらず、何を話して良いかわからない。

『何を話して良いかわからないから、あがってしまう』

…という悪循環に陥るパターン。

例えば、会社の朝礼でも、事前に自分が発表するのが決まっている時はいいのですが、突然やることになってしまうとあがってしまいますよね。

何を話していいかわからないので、焦ってしまって、更にあがってしまう…。

普段はプレゼンが得意な人でも、準備なくしては上手くいくものもいきません。

準備をしなくてもスラスラと出来る人というのは、相応の経験を積んできた人。

初心者が簡単に出来るものではありません。

何事にも基本があって応用があります。

プレゼンの神様と呼ばれる著名人でさえも、プレゼンのための準備を十分にして、その内の3割が相手に伝わればOKと考えているというのは有名な話です。

プレゼンは練習をしっかりやればやるほど「伝えてやりたい!」という情熱と集中力が生まれてきます。

繰り返し練習をすれば、頭が真っ白になってしまっても言葉が出てくるところまでは持っていけるはずです。

プレゼンで緊張しない方法

プレゼンで緊張しない方法

できる限りの下準備をする。

プレゼンの当日までに、できる限りの準備をしておきます。

当日の段取りやプレゼンする内容を思い浮かべながら、自分が話している様子を何回もシュミレーションしてみましょう。

可能ならば、会場を下見しておくといいです。

話す内容に関しては、伝えたいことを原稿に起こして、何度も何度も実際に声に出して説明する練習をします。

言葉の一字一句を間違えないようにするのではありません。

原稿をそのまま覚えようとすると、本番で応用が効かなくなってしまいます。

意識してゆっくり大きな声で話す。

あがっているときは、なぜか早口になってしまうんですよね。

上手く話そうとすればするほど早口になって、 噛んでしまったり。

頭の中で、話す内容のことに集中しましょう。

余計なことを考えられないぐらい意識を集中できると、緊張していることを忘れられます。

そして、なるべく大きな声を出して話してみましょう。

大きな声を出すと、緊張や不安が一気に取り除かれます。

実は、プレゼンをする方よりも、聞く方が大変なんですよね。

『ゆっくりすぎるんじゃない? 』って思うぐらいが相手にはちょうどいいものです。

聞きやすさを自分なりに追求していくと、かなり充実したプレゼンになると思います。


自己暗示をかける。

  • 失敗したって大丈夫!周りの人は誰も気にしていない。
  • うまく話せなくても構わない。かっこつける必要もない。
  • いつも完璧にできなくたっていいじゃない。
  • 震えてはいけないと思っているのは自分だけ。
  • あがってもいいや、気にしない。
  • 話す内容だけに集中しよう。

プレゼンの直前は、開き直ってるぐらいの気持ちがちょうどいいのです。

なぜなら、それまでにしっかりと準備をしているのだから。

気持ち的には『どうでもいいや』と気軽にいても、内容はバッチリ伝わるはずです。

場数を経験する。

ありきたりですが、最も大事なことです。

何度も何度もプレゼンテーションを経験して場慣れする。

なんだかんだ言っても結局これが一番なんですよね。

これを読んでいる人は、まだ場数を踏めていないからこそ悩んでいるんだと思います。

最初のうちは、どうしても緊張して上手くいかないことがあるかもしれません。

プレゼンの最初に、緊張しているダメな自分をあえて伝えてしまうのも手です。

いい感じで肩の力が抜けると思います。

最後に

最後に、人前に出ても緊張するとかしないとか、考えないことが賢明です。

話す内容だけに意識を向けることが大事。

慣れないうちは、どうしても緊張感に襲われてしまいます。

意識の軌道を外に修正しながら場数を踏んでいくうちに、緊張することはなくなります。

根本的に緊張しない方法を学びたい人はこちらも参考にしてみて下さい。

⇒ Perfect Communication~あなたの人生を明るく変える会話術~


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

あなたは大丈夫?モラハラをする人の特徴とは?
あなたは大丈夫?モラハラをする人の特徴とは?

モラハラをするような人間にはどのような特徴があるのか?また、どのような人がターゲットにされてしまうのか、モラハラの事例を踏まえて紹介しています。

自分の位置はどこ?女性の平均年収を年代別にチェック!
自分の位置は?女性の平均年収を年代別にチェック!

女性の平均年収を年代別に解説しています。自分の年収はどの位置にあるのか?そして業種による差もチェックしてみて下さい。

給料が高い会社はどこ?企業別平均年収ランキング!
給料が高い会社はどこ?企業別平均年収ランキング!

「給料の高い企業は一体どこなの?」「実際にどれぐらいの年収をもらっているの?」と、サラリーマンとしては気になるものです。ここでは企業別の平均年収ランキングを紹介しています。

休職?退職?もし『うつ病』で仕事ができなくなったらどうなる?
休職?退職?もし『うつ病』で仕事ができなくなったらどうなる?

もしうつ病になってしまったら、仕事はどうなってしまうのか?休職なのか退職なのか、また治療期間や傷病手当についても紹介します。

2365521854_defe488a6e_b
職場の人間関係は上司の立場を利用したモラハラが日常的に。

今、仕事のストレスよりも職場の人間関係に悩んでいる人が増えているそうです。そして上司の立場を利用したモラハラが日常的に。

やっと義務化に?!社員のストレスチェック制度とは?
やっと義務化に?!社員のストレスチェック制度とは?

職場環境によっては大きなストレスを抱えている人も少なくありません。義務化された社員のストレスチェック制度について紹介しています。

中途採用で中小零細企業から大企業に転職できる可能性なんてあるの?
中途採用で中小零細企業から大企業に転職できる可能性なんてあるの?

新卒の就職活動では入社できなかった憧れの大企業。中途採用で中小零細企業から大企業に転職することは可能なのかについて紹介しています。

税金引かれた手取りは?年収1000万のリアルな生活とは…
税金引かれた手取りは?年収1000万のリアルな生活とは…

年収1000万の手取りはどれぐらいになるのか気になりませんか?そしてそのリアルな生活とは?しかしそこには意外な結果が…

そもそも人脈って何!?本当に正しい人脈の作り方
正しい人脈の作り方とは?そもそも人脈って何!?

ビジネスにおいて人脈が大切だとよく言われますよね。正しい人脈の作り方、そして本当の意味での人脈について紹介しています。

札束
ピケティ21世紀の資本『親が金持ちの人ばかりが得する時代だよ』

ピケティの著書『21世紀の資本』を底辺である僕が内容をまとめました。あまり参考にならないかもしれませんが、ぜひ。笑