MOFU'sアフィリエイト

*

あれから2年…SoftBank Airを契約して分かったこと。回線速度や料金など…

      2017/03/20

あれから2年…SoftBank Airを契約して分かったこと。回線速度や料金など…

僕は今、自宅用ネット回線にSoftBank Airを使っています。

それまではYahoo BB ADSLの26Mプランを利用していました。月額料金や回線速度など色々と検討した結果、SoftBank Airに辿り着いたわけです。

SoftBank Airを契約して早二年が経過したので、これまでの期間で気付いたことをまとめたいと思います。

特に料金や回線速度など、気になることはたくさんあるかと思います。

結論から言うと概ね満足していますが、注意点もありますので、その辺りを中心にご紹介します。

これからSoftBank Airの利用を検討している人は、失敗しないためにもぜひ参考にしてみて下さい。

公式サイト:Softbank Air

SoftBank Airの料金に関して

SoftBank Airの料金に関して

SoftBank Airからの請求書を普段あまり細かくチェックしていなかったのですが、この機会に見直してみました。

契約して2年経った今、毎月の料金は毎月約4,500円となっています。

たしか最初の1年間は500円程のキャンペーン割引が適用されていたので毎月4,000円ほどだった気がします。

以前の記事でも紹介しましたが、僕はYahooBB ADSLの26Mに毎月5,800円も支払ってしまっていたので、それと比べるとかなり安上がりに済むようになりました。

YahooBBを解約してホワイトBB…ではなくSoftBank Airにした理由

最近は、自宅に限らずに使用できるWiMAXなどのモバイルネット回線もかなり安く利用することができるようになりましたが、相場としては大体なんだかんだで月4,000円ぐらいかかることがほとんどなので、SoftBank Airの月額4,500円はまぁ妥当なのかなと思っています。

最初は自宅ネット回線の口コミを隅々まで参考にして、少しでも安いネット回線を探して悩みまくりましたが、一旦契約してしまうと大して気にならなくなります。

毎月の固定費なので料金にこだわるのは大切なことかもしれませんが、それでいて不具合が多かったり、回線速度が安定しないとなってくると元も子もありません。

使用用途にもよりますが、普通にインターネットを使う程度なら、ストレスなく使えて月々4,000円~5,000円ぐらいならまぁ良しとしましょう。

月額6,000円以上となると今の時代ではさすがに高すぎるので、見直しをおすすめします。

価格にこだわり過ぎて、毎月たった数百円の差で乗り換えを頻繁にするのも面倒臭いし、モバイルタイプで月額業界最安値2,700円~と記載されていても、結局オプションや使用制限7Gなどによって月額4,000円前後になるのは目に見えているので。

自宅の固定ネット回線で速度もそこそこあって、電波の安定感もあるという意味では、SoftBank Airの月4,500円で満足できました。

なお、データ通信の制限も一切なく、自宅内はWiFi接続になるので、パソコンからでもタブレットからでもスマホからでも完全使い放題です。この点はかなり利便性の良さを感じています。

セットでスマホ代が一生割引

セットでスマホ代が一生割引

ソフトバンクユーザー限定ですが、自宅ネット回線としてSoftBank Airを契約するとスマホも月々割引されます。

僕はスマホの方はデータ通信2GBを契約していますが、この場合は毎月500円分割引されています。5GBや7GB、10GBの契約の場合は割引額が1000円、1500円、2500円…というように上がっていきます。

自宅でもスマホでもネットを使いまくる!という人はかなりお得になるのではないでしょうか。

僕の契約時は2年間限定の割引でしたが、これから契約する人は無期限で一生割引されるというキャンペーンが行われています。

SoftBank Airの回線速度は?

SoftBank Airの回線速度は?

回線速度に関しても110Mbpsなので申し分ありません。

このあたりは最初から心配していませんでしたが、案の定問題なく、これまでのYahoo BB ADSLよりもかなり速いです。

僕がSoftBank Airを契約してから1年ほどで新SoftBank Airがリリースされてモデムが新しくなり、そちらの回線速度はなんとこれまでの2倍の220Mbps。

毎月の利用料もほとんど変わらないので、新タイプの方が良かったな~…なんて思っていましたが、初期の110Mbpsでも十分サクサクですし、ストリーミング動画を観たりブラウザタブをいくつも開いても特に遅く感じることはありません。

回線速度に関してはまったくもって問題ないと言えます。光回線も使ったことがありますが、体感的にはほとんど差が分かりません。

自宅内をSoftBank AirのモデムでWi-Fi環境にして、家族全員で一斉にネットを使ったとしても遅く感じることはないかと思いますよ。

インターネットの速度が遅い?ADSLと光の違いを確認しよう!

回線が繋がらなくなった時の原因と対処法

回線が繋がらなくなった時の原因と対処法

SoftBank AirはLTE回線を利用した無線のインターネットサービスで、自宅据え置きの固定ネット回線です。

完全な無線なので回線工事が不要。モデムの電源をコンセントに差すだけでインターネットが使えるようになります。

通常の自宅ネット回線はADSLや光が一般的ですが、これらはすべて有線接続になります。有線接続と比べて無線接続で不安な点と言えば、回線が途絶えることですね。

スマホの電波と同じように、どうしても接続が不安定な時が増えるのが問題となります。

この二年の間に、回線が繋がらなくなったのは4回ほどありました。普通にネットサーフィンをしていた時に、突然オフラインに。

いきなり繋がらなくなるのって、そのタイミングによっては結構なストレスになりますよね。笑

そんな時はブラウザでページの更新やパソコンの再起動を何回かやってみましたが、それで繋がる場合もあれば、その後一向に繋がらない時もありました。

最初はどうしようかとちょっと戸惑いましたが、そんな時はモデムの再起動をすれば大抵元に戻りました。

というのも、回線が途切れてしまう原因は大体決まっているからです。

多くの場合は以下の2つが原因だと思います。

SoftBank AirのLTE回線が混雑している時

言うまでもありませんが、サービスそのものがダウンしている状態。この場合の時は復旧するまでしばらく繋がりません。

経験則で言うと、繋がらない時間は長くても1~2時間ぐらいといったところでしょうか。

ただ、これは1年間のうちでも滅多に起こらないので心配は無用かもしれません。

スマホと同じLTE回線なので、スマホでもたまに起こり得ることですが、実際はほとんどありませんよね。

逆にこんなことが頻繁に起きるようでは、SoftBank Airやスマホのサービス自体成り立たなくなってしまうので、その対策はされているようですね。

トラフィックの衝突

1つのパソコンからSoftBank Air経由でインターネットに接続している時に、家族がWi-Fi接続で他のパソコンやスマホからインターネットアクセスしていると、まれにパケットの衝突を起こすことがあります。

パソコンの表示的にはいきなりオフラインになってしまうので、最初はなぜ繋がらなくなったのか見分けが付きません。

これは完全にモデムの問題。

SoftBank Airが繋がらなくなるのはこのケースが多いので、そんな時はモデムの電源を再起動すればメモリがリセットされて再び繋がるようになります。

とは言え、これもそんなに頻度は多くなく、僕は自宅で同居人と毎日インターネットに接続しっぱなし状態ですが、あっても半年に1回あるかないかぐらいのペースですね。

突然オフラインになってしまった時は基本的にモデムを再起動すれば復帰するのでこの点も安心して下さい。

SoftBank Airのサービス圏外でも使用できた

SoftBank Airのサービス圏外でも使用できた

僕はSoftBank Airを契約して1年経った後、一度引越しをしています。

元々住んでいた場所はサービス圏内でしたが、引越し先はなんとサービス圏外でした。

まだ契約の縛りが残っている時だったので、これで乗り換えたら違約金払わないとならなくなるな…と思っていたのですが、引越し先でモデムの電源を入れてみたら繋がりました。笑

おそらく、サービス圏外でも圏内のギリギリのところだったんだと思います。

そのまま普通に使えたので、住所変更だけ提出して今もそのまま使っています。

モデムはレンタル契約が無難。

モデムはレンタル契約が無難。

ただ、通常はサービス圏外の場所では使えないかと思いますので、引越しの予定がある人はモデムをレンタル契約にしておくのが無難です。

もし分割払いの購入にしてしまうと、引越し先で使用できないと乗り換えるのに違約金が発生してしまいますので。

SoftBank Airは、契約の際にモデムを分割払いにすると合計月額料金が500円ぐらい安くなります。

ただ、その代わり3年縛りとなるため、それ以前で解約してしまうとかなり高額なモデム代金を払わないとならなくなってしまいますので、結果的に高額な解約違約金と同じことになります。

3年間の契約というのはかなり長期間ですし、サービスエリア内だとしても回線が安定するとは限りません。

そういったことを考慮すると、モデムはレンタルでの契約をおすすめします。月額500円かかりますが、後先のことを考えて3年縛りや高額違約金は回避した方が賢明です。

公式サイト:Softbank Air




工事不要でインターネット
モデムをコンセントに差すだけ!