MOFU'sアフィリエイト

*

ソフトバンクで機種変更すると強制加入?UULA他を解約する方法

      2016/11/18

ソフトバンクで機種変更すると自動契約?UULA他を解約する方法

ソフトバンクで機種変更した時に強制的に加入させられるオプション。

楽しみにしていた機種変更。

2年間使って、もう電池の消耗も激しい。

『新しい機種も出ているし、そろそろ機種変更するか』

なーんて感じで、ソフトバンクショップへ。


待たされて、やっと自分の番に。

『変更したい機種も決めてるし、プランは今まで通りでいいです。』

と、そのまま手続きへ。

店員さんからいろいろと説明を聞いていると、

『このオプションは1カ月間は無料なので、必要がなければ翌日以降に外して下さい。』

(え!?申し込みしていないのに…)

ソフトバンクでは、このように機種変更と同時に様々なオプションに強制的に加入させられます。

こんな契約のさせ方があっていいの…?

どうやらこれは、機種変更をするためには必要なオプションとのことなので、とりあえず加入するしかないようです。

(いや、別に必要ないし…。)

なんて心の中で思っていると、

『すぐ解約できますので…。』

なんていうやり取りのまま、強制加入。

『言い争うのも面倒だし、あとで解約できるならいいや』

と思う人がほとんどだと思います。

こういうのって法律的にはどうなんでしょうか?

駄々をこねれば契約しなくて済むんでしょうか?

店内のポスターを見ると『無料キャンペーン実施中』となっていました。

無料にすれば、何でもキャンペーンという都合の良い言い方をするんですね。

分かります。

だったら、『無料強制加入キャンペーン』の方が分かりやすくて親切です。

…ということで、あれこれ付けられてしまったオプションを解約する方法を紹介します。


自動的に加入させられるオプションはこれ。

自動的に加入させられるオプションはこれ。

機種変更が完了して自宅へ帰り、契約書の確認をしてみると、こんなものがオプションで加入させられていました。

※ 2015年1月現在

  • あんしん保証パックプラス(月額650円)
  • 基本パック(月額500円)
  • 待ちうた(月額100円)※基本パックに加入していれば含まれる
  • スマホとくするパック(月額500円)
  • UULA(月額467円)

これをそのままにしてしまうと、毎月この額の請求が発生します。

単体でみたら大した金額ではありませんが、全部合わせると計2,117円。

気をつけなければいけないのが、これは月々の固定費であるということ。

毎月この金額の支払いをすると1年で約25,000円、2年で約50,000円にも上ります。

もちろん、この中で必要なものがある人は解約する必要はありません。

僕はどれも必要がなかったので解約しました。

ひとつずつ、サービス内容と解約する方法を紹介しますね。


あんしん保証パックプラスを解約する方法

これは加入している人も多いと思いますが、機種本体にかける保険のようなものです。

もし破損してしまったり紛失してしまった際に、修理料金や新規購入する時に大幅な割引がされます。

電池パックや内蔵電池が消耗してしまった時も、通常なら8,400円ほどかかる電池交換を2,000円~3,000円ぐらいでできるようになります。

ただ、電池パックの交換のためだけに契約するのは、結果的に割高になってしまいます。

それなので、本体にかける保険と考えてた方が精神衛生上良いと思います。

あんしん保証パックプラスの解約方法は2通りあります。

  1. パソコンやスマホからMy SoftBankにログインして、契約内容の変更。
  2. ソフトバンクカスタマーサポートセンター(157)に電話。

基本パックを解約する方法

基本パックは月額500円ですが、合計すると月額1,000円分のオプションサービスがセットになっています。

留守番電話プラス、位置ナビ、紛失ケータイ捜索、割込通話、グループ通話など。

このオプションは、ワンランク上の意識高い使い方をしている人にはいいかもしれませんが、普通には使いこなせないほどのサービスです。

基本パックを契約していると『待ちうた』が無料になります。

基本パックの解約方法は、あんしん保証パックと同様です。

基本パックを解約しても『待ちうた(月額100円)』が単品で残ってしまう可能性がありますので、必要のない人はこちらもしっかり解除しましょう。


スマホとくするパックを解約する方法

これはコンテンツや動画、色んなお店で使えるクーポンなど、生活のなかで便利に使えるサービスが詰め合わせになったものです。

日常的に動画や買い物を楽しみたい、いわゆるリア充な人にはいいかもしれません。

僕ははっきり言って必要ないので解約しました。

スマホとくするパックの解約方法も、上記二つと同様です。

インターネットが使える環境の人はMy SoftBankから解約するのが一番簡単です。

現状の契約内容の確認も出来るし、そのまま解約の手続きができます。

カスタマーサポートセンターは音声案内なので、少し時間がかかりますね。

ここまでの解約方法は簡単でしたが、問題なのは次です。

UULA(ウーラ)を解約する方法

このUULAというのは、エイベックスとソフトバンクによるエンタメアプリということですが、つまり映画や音楽などの配信サービスです。

実はこれ、すんなりと解約できませんでした。

上記のように、My SoftBankにログインして契約内容を確認すると、『UULA』とあります。

解約しようとすると、UULAのサイトに飛ばされます。

IDとパスワードを入力してUULAにログインする画面になります。

IDは自分の電話番号を入力、そして問題はここです。

『あれ?パスワードなんて知らないけど…』

『ソフトバンクから送られてきたパスワードを入力して下さい』とのこと。

…設定した覚えがない。

ソフトバンクショップの店員のミスなのか、それともいつものなのか…。

真相は分かりませんが、どうしても解約したいので調べてみました。

UULAの解約方法は2つあります。

1つ目はちょっと面倒ですが、簡単なのは2つ目です。

  1. My SoftBankからUULAへのログイン画面へ。『パスワードを忘れた方へ』で手順通りパスワードを再設定。新しいパスワードでログイン⇒解約。
  2. ソフトバンクカスタマーサポートセンター(157)へ電話。

カスタマーサポートセンターは、実は二通りのパターンがあります。

基本的には音声ガイダンスに従ってボタンを押して進んでいくタイプ。

一部では、音声認識システムを導入していて、その場合は口でしゃべる必要があります。

この場合で言えば『ウーラ、解約』と言いましょう。

その後、暗証番号4ケタを入力して完了です。

以上ですが、UULAを解約する場合は、1つ目のようにパスワードを再設定して…というのは面倒なので、ソフトバンクカスタマーサポートセンターに電話する方が簡単です。

それにしても、元のパスワードはどこに行ってしまったんでしょうかね?

強制的に加入させられた上にパスワードまで知らされない。

こんなことっていいのでしょうか?

解約の仕方が分からなくて、必要もないのにそのまま支払いだけしてしまうんでしょうか。

これ、狙ってやってたとしたら悪質極まりないですね。


データ定額パックを契約した人はこれにも気をつけよう!

データ定額パックを契約した人はこれにも気をつけよう!

スマ放題のプランに変更し、パケットし放題から新プランのデータ定額パックに変更になった人も多いと思います。

このデータ定額パックは、2G、5G、10G…とありますが、注意点があります。

  • 快適モード
  • 制限モード

この2つのモードがあります。

ソフトバンクショップで機種変更・プラン変更をした人は、初期設定で『快適モード』になっているかと思います。

iPhoneなどをネットで購入した人は『制限モード』になっているそうです。

この快適モードは、パケットが利用制限に達した時点で、自動的にGを追加購入されてしまうということです。

利用制限を超える前にお知らせメールが届くそうなんですが、確認を忘れていたり、その間に動画をみてたりすると、パケ死します。笑

追加購入の回数を設定しておけば請求額がもの凄いことになることはありませんが、自動で追加購入されるのは怖いですよね。

お金を気にせずに使いまくりたい人にとっては、たしかに快適です。

逆に言えば、快適に集金できるということでしょうか?笑

制限モードは、パケットが利用制限のGに達した時点で通信速度が128kbpsの低速に制限されるだけなので安心です。

もしGを追加購入したければ手動で申し込みができます。

初期設定は、余計なお世話で『快適モード』になっているので注意しましょう。


まとめ

ソフトバンクショップで機種変更しても、自宅に帰ってからやることがいっぱいありました。

どうしてこんなトラブルの元になるような契約のさせ方をするのか。

必要のないものは必要ないし、どうせ解約するなら手間になるだけです。

解除の仕方が分からなくて困っている人もいると思います。

共通するのは、基本的にそのままにしてしまうと自動的にお金が発生するシステム。

まさに情報弱者を欺いて利益を上げようとするビジネスモデルですね。


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

最安値の格安SIM『nuro mobile』で携帯代が年間6万円も節約に!?
最安値の格安SIM『nuro mobile』で携帯代が年間6万円も節約に!?

高過ぎる携帯代は何とか節約したいものですね。格安SIMのnuro mobileなら、今よりも年間6万円以上も節約になります。nuro mobileと格安SIMについて詳しく紹介します。

『iPhone SE』これで買わない理由はなくなった!?4インチ片手サイズで性能はiPhone 6s相当?
『iPhone SE』これで買わない理由がなくなった!?4インチ片手サイズで性能はiPhone 6s相当?

iPhone SEが発売され、ネットでは「まさに神機!!」とか言われていますが、そのサイズや性能はどう変わった?iPhone 5sや6sとの比較を簡単にまとめました。

IMG_0519
ソフトバンクのスマート値引きはホワイトBBに加え光やYahoo!ADSLも!

スマホBB割に代わる『スマート値引き』の狙いとは?ホワイトBBだけじゃなく光やYahoo ADSL等の固定通信が割引対象に!

ADSLの料金にガッカリ。YahooBBバリュープランかホワイトBBに。
ADSLの料金にガッカリ。YahooBBバリュープランかホワイトBBに。

ADSLの料金が高いんじゃないかと思った人は参考にしてみて下さい。実はもっと全然安いプランがあるんです。

l201301250400
乗り換えた方がいいレベル!世界最速の光インターネットNUROが凄い!

So-netが提供を始めた光インターネット回線サービス『NURO』。世界最速スピード、その他のメリットも説明しています。

史上最安値!?スマホ端末代込みの月額プラン【So-net LTE SIM+スマホセット1980】って実際どうなの?
史上最安値!?スマホ端末代込みの月額プラン【So-net LTE SIM+スマホセット1980】って実際どうなの?

大手キャリアの携帯電話料金が一向に安くならない中、史上最安値の月額プラン(スマホ端末代込)「So-net LTE SIM+スマホセット1980」が登場!比較してどれ程安いのか、詳しく紹介。

【iPhone6と6Plusのサイズで迷う人へ】大きさのメリット・デメリット
iPhone6とPlusの大きさによるメリット・デメリットは?

僕がiPhone6とPlusを購入する上で悩んだ大きさの違いについて、メリットとデメリットをまとめました。

l201009032300
ソフトバンクエアーの申し込みをした結果…

YahooBBからソフトバンクエアーにサービス変更の申し込みをした結果、このような結果になってしまいました。

携帯電話だけじゃないの?自宅固定ネット回線にも通信制限!プロバイダの乗り換え始まる?
携帯電話だけじゃないの?自宅固定インターネット回線にも通信制限!プロバイダの一斉乗り換え始まる?

自宅の固定ネット回線のプロバイダ『OCN』が通信制限を掛けると発表しました。携帯電話だけじゃなく固定回線までもが…。一斉に乗り換えが始まりそうですが、そこには誤解もありそうです。

ソフトバンク光は携帯料金も安くなるって実際どうなの?
ソフトバンク光は携帯料金も安くなるって実際どうなの?

ネット回線のソフトバンク光は、スマート値引きによって月々の携帯料金が安くなりますが、そこにはいつもの罠がありました。笑