MOFU'sアフィリエイト

ソフトバンク光は携帯料金も安くなるって実際どうなの?

      2017/09/13

ソフトバンク光は携帯料金も安くなるって実際どうなの?

ソフトバンクからフレッツ光的なインターネットサービス『ソフトバンク光』が開始されました。

現時点で申し込みが殺到!…というわけではなさそうですが、後発なだけにそれなりにメリットがありそうな雰囲気を醸し出していますよね。

広告でもこのように、『速い!安い!』を売りにしています。

公式:SoftBank光キャンペーン

今回は、ソフトバンク光について紹介したいと思います。

ちょっとその前に、これまでのネット回線のおさらいを。ソフトバンクは、これまでに以下のインターネットサービスを提供しています。

ソフトバンクユーザー限定の最安ネット回線【ホワイトBB】

ホワイトBBは電話回線を利用したADSLサービスで、電話加入権有りと無しの2種類があります。インターネットの速度は50Mbpsで、ADSLとしては最高速度です。

ただ、今回紹介するソフトバンク光が1Gbpsなので、それと比較すると回線速度は遅いと言えますが、普通にインターネットを使う上では問題ありません。

このホワイトBBの最大のメリットは、ソフトバンクの携帯電話を契約している人のみが利用できる格安ADSL。

電話加入権有りで月額1,886円、電話加入権無しが月額約3,600円となっています。さらにスマート値引きが適用されるため、月々の携帯電話代から月額2,000円~500円が値引きされます。

ソフトバンクユーザーであれば、スマホも自宅のネットも最安料金になることが最大のメリットといえます。

ホワイトBBについては公式サイトを参考にして下さい。
⇒ ソフトバンク ホワイトBB

コンセントに差すだけでインターネットができる【SoftBank Air】

SoftBank Air

SoftBank Airは、ホワイトBBと違いADSLサービスではありません。新たに開設された、4G/LTE回線を利用した無線インターネット接続サービス。

既存のYahooBB Airというインターネット接続サービスをソフトバンクにリニューアルしたものです。言い換えれば、自宅据え置き型のモバイルWi-Fiルーター。

SoftBank Airの最大のメリットは、回線工事が要らないこと。

つまり、コンセントにさえつなげばすぐに使えるというということがあげられます。しかし提供エリアが限られるのと、無線による接続の不安定さがあります。

基本的には持ち運ぶものではなく、建物内で使用するためパケットは無制限で利用できます。月額料金は約4,500円ほどで、インターネット速度は110Mbpsとなっています。

スマホの月額料金割引『スマート値引き』も適用になります。

SoftBank Airの詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

公式サイト:Softbank Air

YahooBBを解約してホワイトBB…ではなくSoftBank Airにした理由

ソフトバンク光のサービス開始

ソフトバンク光のサービス開始

上記のホワイトBBとSoftBank Airに続き、ついにソフトバンクからも光インターネット接続サービスが開始されました。

  • ソフトバンク光の速度…1Gbps
  • 月額料金…3,800円~

ソフトバンク光の速度はごくごく一般的な光インターネットと同じで、1Gbpsとなっています。速度に関しては可もなく不可もない感じです。もちろん、スマホの月額料金も値引きされます。

【SoftBank光キャンペーン】新規申込2万円CB!更に次世代高速無線ルーターまたは無線LAN中継機進呈!

ソフトバンク光の月額料金

ソフトバンク光の具体的な月額料金。

上記のNUROは完全月額制で約4,800円とハッキリしていますが、ソフトバンク光の場合は『3,800円~』

この『~』というのがネックです。相変わらずですが、いやらしさしか感じません。この3,800円~という理由を注意深くみていきましょう。

まず、契約をするにあたってプランが4つあります。

  1. 契約自動更新ありホームタイプ5,200円
  2. 契約自動更新ありマンションタイプ3,800円
  3. 契約自動更新なしホームタイプ6,300円
  4. 契約自動更新なしマンションタイプ4,900円

やっぱり3,800円というのは、最安の一つだけを指していただけでしたね。笑

今までは、他のインターネットサービスのどのプランも、基本的には解約手続きしない限り使い続けるというのが当たり前でした。

しかしこれからは『自動更新あり』にしないと安くならないシステムにされてしまいました。

さらに、自動更新ありにして契約した場合、解約月以外で解約すると違約金でも発生するのでしょうね。

ソフトバンクとかYahooBBは、このように色々と契約を複雑にして、それでいて違約金を発生させたりとか、ほんと汚い手口。

いっそのこと完全定額にしてもらいたいところです。そして、この『3,800円~』というのにはもう一つ極めつけの条件があります。

「SoftBank 光」でご利用いただく場合、以下3つのオプションの契約が必要になります。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • ホワイト光電話(基本プラン)

これです、この3つに契約しなければいけません。これが月額プラス500円なのです。

もし契約自動更新ありのマンションタイプにしたとしても、3,800円+500円=4,200円となります。ここまでくると3,800円~というのは嘘になりますよね。

実質4,200円~だと思うのですがどうなんでしょうか。もう悪意しか感じません。

このようにみても、世界最速インターネットNUROの方が明確で親切です。一軒家だろうとマンションだろうと、契約の自動更新がどうとかそういうのも一切関係ない。

それでいて全部込みで4,743円なので分かりやすいし、実際に何から何までNUROの方が安いです。


ソフトバンク光の最大のメリットは、携帯料金が安くなるスマート値引き?

ソフトバンク光の最大のメリットは、携帯料金が安くなるスマート値引き?

繰り返しますが、ソフトバンク光やホワイトBB、SoftBank Airを契約するとスマート値引きが適用されます。

このスマート値引きというのは、ソフトバンクのスマホや携帯電話の月額料金が値引きされるというサービスです。

最大で2,000円の値引きがされるというキャッチフレーズですが、その条件はかなり厳しいものとなっています。

携帯料金の通話料以外のモバイルデータ通信(データ定額パック)の中でも最低8,000円以上のプランでなければ2,000円の割引が適用されません。

自宅でインターネットとWi-Fiを利用して、外出中にもスマホで10G以上もモバイルデータ通信を使う人はほとんどいないんじゃないでしょうか?

ソフトバンクは相変わらず最大○○○円とか、○○○円~という罠がお得意のパターンですので注意して下さい。

なんだかんだいって、多くの人は500円~1,000円引き程度に収まることが多いようです。まぁ、無いよりは幾分かマシです。

公式サイト:SoftBank光キャンペーン

まとめ

以上がソフトバンク光についてでした。

なお、先ほど紹介した世界最速インターネットNUROも、ソフトバンクユーザーならスマート値引きが適用されます。

回線速度でみても、ソフトバンク光が1Gbpsに対し、NUROは2Gbps。

月額料金にしても、SoftBank光のマンションタイプと比べて1,000円しか変わらないし、ホームタイプならむしろ安くなります。

プロバイダー料、無線WiFiルーター、セキュリティなど全部込みで完全定額4,743円。このようにみると、ソフトバンク光よりもNUROの方が断然おすすめできます。

NUROには高額キャッシュバックもあるので、これから光インターネットの契約を考えている人はぜひ検討してみて下さい。

公式:NURO光でもっと快適なインターネット環境へ

詳細:乗り換えた方がいい!?世界最速の光インターネット『NURO』の口コミ

関連記事

工事不要の自宅ネット回線『ソフトバンクエアー』の評判まとめ

自宅ネット回線『ドコモ光』の評判は?携帯電話と一緒に大幅な割引に!?

どんなメリットが?自宅ネット光回線『auひかり』の評判まとめ


工事不要で無制限!
モデムをコンセントに差すだけ!
自宅インターネット回線
『SoftBank Air』




ユーザー満足度第1位!
世界最速自宅インターネット回線
『NURO光』