MOFU'sアフィリエイト

*

会社を辞めて4カ月。今のアフィリエイト収入は?

      2015/08/31

会社を辞めて4カ月。今のアフィリエイト収入は?

僕が会社を辞めてアフィリエイトを専業にしてから約4カ月ほどが経ちました。

変化のない部屋に引きこもって作業しているからか、あっという間でした。

いまだ会社を辞めた実感が湧いていません。笑

当時は、少しでも早く会社を辞めたいと思う毎日。

一人で食べていけるだけの収入をどうしたらいいか、苦悩の日々でした。


あれから4カ月。アフィリエイト収入は?

アフィリエイト収入は?

結論から言うと、現時点での僕のアフィリエイトによる毎月の収入は、一人暮らしでギリギリ生活できる程度になりました。

アフィリエイトで収入をあげられていない人は『4~5カ月で稼ぐなんて無理だろ』と思うかもしれません。

始める前から少し準備していたのもあったので、出だしはスムーズに行ったのです。

  • 最初の1カ月目は、0円。
  • 2ヶ月目は、2万円ぐらい。
  • 3カ月目は、3~4万円ぐらい。

わずかな退職金が底をつきそうで、うろたえる日々。

資金が尽きた段階で生活できなくなってしまうので、バイトでつなぐかハローワークに通って就職活動を始めるか、覚悟していました。

それから1カ月後、サイトのSEOの評価がグンと上がったのもあってか、一気に収入が二桁まで行きました。

二桁になって、生活費は何とかなるレベルに。

これで心おきなくアフィリエイトが続けられるようになって、心からホッとしたのを覚えています。

退職金も使い切ってしまったタイミングだったので、ほんとのギリギリ。

会社員でいた時には感じたことのない不安。


お金がないと、身動きが取れなくなります。

必要な物を買うのにも悩んでしまって、時間だけが無駄に経ってしまったり。

生活の心配と不安からストレスばかりが溜まる日々。

もうこんな思いはしたくありません。笑

僕がアフィリエイトで生活費を稼ぐようになるまでをまとめました。

これから副業を考えている人や、アフィリエイトでなかなか収入が発生していない人は参考にしてみて下さい。

第一目標は、最低限の生活費を稼ぐことに設定した。

第一目標は生活費に設定した。

最低15万円、できれば20万円。

僕は東京で生活していますが、いくら一人暮らしとはいえ、毎月最低でも15万円は必要です。

それでも足りないぐらい。

僕がいた会社は、わずかな退職金しかなかったので、タイムリミットはその時点で約4カ月。

それなので、とりあえずの目標は4カ月間で毎月の生活費を稼ぐこととしました。

それさえクリアできれば、アフィリエイトだけに専念できるからです。

生活費さえ安定していれば、いくらでも時間を使うことができます。

『ここまで背水の陣でいいのか…』ということですが、おすすめできません。

僕は追い込まれた方がやる気が出るということもありましたが、それ以前に会社に対しての嫌気が限界まできてたので、その勢いで背水の陣になってしまったのです。笑

目標を達成するためにしたことは?

アフィリエイトで生活費を稼ぐことはできるのか

会社員の頃と比べて、朝から晩までフルに時間を使えるということはとてもメリットでした。

『これで思う存分アフィリエイトに時間が使える』

アフィリエイトは作業時間に比例して収入をアップさせることができるので、とにかく作業時間が必要です。

会社員であれば、アフィリエイトに使える作業時間はせいぜい毎日2~3時間ぐらい。

休日を利用しても限られています。

それに、毎日の仕事をしながらアフィリエイトをするというのは、肉体的にも精神的にもとても大変です。

無理して深夜2時や3時まで作業してしまうと、会社の仕事に支障をきたしてしまいます。

僕が目標を達成するためにした作業はこちら。

  • 記事を増やす。
  • サイトを分散。
  • 売れる商品探し。
  • フォローマティックでフォロワーを増やす。

フォローマティックは、僕が会社を辞める前から購入していた唯一のツールです。

こちらの記事も参考にしてみて下さい。
⇒フォローマティックでツイッターのフォロワーを増やす!

この4つに4カ月間という時間をフルに費やしました。

その結果、僕は4カ月間で生活費を稼ぐことができたのです。

正確には、準備期間中にフォローマティックを仕込んでいたのもあったのでこの限りではありません。

アフィリエイトのメリットとリスク

アフィリエイトのメリットとリスク

アフィリエイトの最大のメリットは、作成した記事が財産となるところです。

記事が検索エンジンで上位表示できている限りは、毎日同じだけのアクセス数が見込めます。

それなので、今月のアクセス数はそのままに、右肩あがりに積み上げて行くことができます。

極端に言えば、今月発生した収入は、来月は遊んでいても寝ていても同じぐらい入ってきます。

注意しなければいけないのは、アフィリエイトの収入は一見すると安定しているように思えますが、SEOで突然表示順位が落ちたりすることもあるので安心はできません。

例えば、あるキーワードで1位に表示されていても、来月に11位に落ちてしまったら、一気にアクセス数がなくなってしまうこともあるのです。

過剰なSEOをするとペナルティで圏外に飛ばされてしまうというリスクも増えます。

最初のうちはアップした記事数が少ないので、アクセス数が上がったり下がったりと安定しません。

しかしどんどん記事を増やして行けば、トータルして安定したアクセス数を稼ぐことができます。

逆に、記事を増やしたりサイトを分けたりしてリスク分散をしない限り、アフィリエイトに安定はありません。


今後の目標は月100万円

アフィリエイトの今後の目標

第一目標は達成できたのですが、アフィリエイトはここからがスタートだと思っています。

会社を辞めるというリスクを負ったからには、月に100万円を目指したいと思っています。

今までサラリーマンとして働いてきた僕にとっては、サラリーマンを辞めるという選択は簡単なことではありませんでした。

考え方にもよりますが、会社から給料を貰えるのが当たり前という価値観だったので、それに比べるとアフィリエイトは180度違う働き方です。

今はまだ正直不安でいっぱいなところです。

既に一歩踏み出して後には引けないので、この勢いで月100万円まで突っ走りたいと思います。

現に、アフィリエイターの中には、月300万円や月1000万円という人もいます。

今の僕にとっては想像もつかない未知の世界ですが、正しいやり方を見つけて努力さえできれば、必ず辿り着くことができると思っています。

何年かかるか分かりませんが、サラリーマンを辞めたという自分の中の不安を拭い去るには、結果を出すしかないのです。


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

6325852715_21c93aecb3_b
世間知らずで社畜だった僕が会社を辞めたいと思った理由3つ

実際に会社を辞めた僕が、会社を辞めたいと思った理由が3つあったので紹介します。当時の僕は考え方がまさに社畜でした。

柴犬
僕が会社を辞めてアフィリエイトを専業にした理由

サラリーマンだった僕が会社を辞めて、アフィリエイトで生活していくと決めたきっかけを紹介します。…どうでもいいですよね。笑