MOFU'sアフィリエイト

こんな会社だったら、もう辞めちゃえば?

      2016/01/16

こんな会社だったら、もう辞めちゃえば?

あなたは会社を辞めたい…と思っていませんか?

仕事へのストレスを感じているのか、人間関係で疲れたのか、人それぞれだと思います。

そして、会社によって労働環境は様々。

会社を辞めることを推奨するわけではありませんが、色んな考え方をする上で参考になるかと思います。

会社を辞めたいと感じている人は、一度人生を見直してみましょう。


将来性がない。一向に給料が上がらない会社。

将来性がない。一向に給料が上がらない会社。

現状では20代~30代の若者世代の給料は上がらず、何年働いても入社時の給料とほとんど変わっていない人が多いようです。

毎年たった数千円の昇給にも関わらず、税金ばかり上がる一方。

そして、年功序列で給料が増えていったシニア世代がいつまでもポジションに居座る。

パワハラ・モラハラだけは一人前のオヤジ世代が、給料の大半を牛耳っているという現実。

職場の人間関係は上司の立場を利用したモラハラが日常的に。

こんな会社では、これからの世代である若者の将来性はありません。

将来性のない会社で働けば働くほど、自分の人生を犠牲にしてしまうことに気付くことも大切なのです。

30歳が目安に?サラリーマンのリアルな平均年収とは?

自分の位置は?女性の平均年収を年代別にチェック!

終身雇用ではない時代に突入。

もう終身雇用ではない時代に。

仕事が続かなくてすぐ辞めて、その度に転職を繰り返しているという人が非常に増えてきています。

それをみて『会社を辞めるなんて甘い、逃げなんじゃないか』と言う人もいると思います。

昔は、入社した会社で一生働くのが当たり前でした。

今でも終身雇用の考え方に固執している人間もいます。

しかし、『嫌な会社で我慢して、一生を消耗し続けて生きることが果たして幸せなのか』と疑問を感じる人も増えてきています。

そう、その会社だけが人生ではないのです。

それに、社員を駒のように使い捨てる会社も増えていることも事実。

会社のためにと思い我慢しながら働いて、挙句の果てにリストラにあってしまったら…?


仕事を選ばなければ、会社はいくらでもある?

仕事を選ばなければ、会社はいくらでもある?

最近でこそ失業率や求人倍率が回復してきた傾向もありますが、まだ就職氷河期の延長と呼ばざるを得ません。

実際に大学生の内定率は毎年横ばいで、大きな改善は見られていません。

よく『仕事を選ばなければ、会社はいくらでもある』なんてことを平気でいう人がいます。

しかし、実際には会社を吟味して選ばないと、労働環境の酷い企業に当たってしまいます。

ネット上の口コミによると、ハローワークですらブラック企業の求人ばかりなんだとか。

失業し、再就職するために通ってるはずのハローワークが、ブラック企業の斡旋をしているなんて世も末です。笑

あなたの会社は大丈夫?ブラック企業の特徴8選!

生活費さえなんとかなれば、選択肢は他にもあるはず

生活費さえなんとかなれば、選択肢は他にもあるはず

会社を辞める決断をしてしまうことで『自分は無職になってしまう』『再就職できても今より悪い環境になってしまうんじゃないか?』といった懸念に駆られます。

だからこそ、我慢せざるを得ない人が多いのではないでしょうか。

しかし、毎日ストレスを抱えてしまっては仕事どころではありません。

⇒ やっと義務化に?!社員のストレスチェック制度とは?

それが続くことで身も心もボロボロになってしまい、長期的に続くストレスは体に深刻な影響を及ぼします。

仕事を選ぶ上で考慮すべきポイントは、給与と労働環境です。

視点を変えて見れば、生活費さえなんとかなるのであれば、給与はそこそこでも良い職場環境を探してみるのもひとつの選択肢です。

体を壊してしまっては元も子もないし、生活を良くするために一生をかけて働いているのであれば、なおさらのことです。

あなたが本気で会社を辞めたいと思っているのなら、一度転職サイトに登録してみるのもひとつです。

仕事に関しての情報もたくさん掲載されているので、自分の考え方を変える、視野を広く持つという意味でも参考になると思います。

転職は思っているほど難しくない!

転職は思っているほど難しくない!

転職の場合は、新卒時と異なり、部署毎や担当する仕事毎に募集があることが多いです。

そのため、自分の得意分野ややりたい仕事を選んで応募できます。

一度でも就業経験があれば、そのときの経験を活かしたことを書類や面接でアピールするのは難しくないです。

本当は有能な人材であっても、その会社に潰されてしまっていることもあり、採用側もそれぐらいの理解はあるはずです。

大企業から中小企業に転職するメリットなんてあるの?

会社を辞めるのではなく、転職をして再スタートを切るという考え方。

会社を辞めるのではなく、転職をして再スタートを切るという考え方。

今後ずっと働き続けていくのだから、今の会社への不満やストレスを感じているのであれば、思い切って転職をするのも一つの選択肢です。

この先の長い仕事人生を考えれば、大したことではありません。

会社を辞めるという考え方よりも、転職をして新しいスタートを切るというように考えるといいと思います。

仕事や生活に対する世の中の価値観は大きく変わってきているので、今までの考え方に囚われることなく、自分の人生を今一度考え直してみると良いかもしれません。

繰り返しますが、昔のように『根性論だけで理不尽なことをひたすら我慢しながら働き続けるのが美徳』とされたことが、決していまの時代の良い働き方ではありません。

我慢すればするほど、いずれストレスで体を壊してしまうと思います。

これでは何のために仕事をしているの分かりませんよね。

『働くことが人生の目的ではなく、幸せに過ごすために働いてお金を稼ぐ』ということ。

初心に戻れば、その会社で働いてストレスを抱えて過ごすことがいかに本末転倒なのかがよく分かると思います。

自分の人生の貴重な時間を、特定の会社のために犠牲にするのはもうやめましょう。

ピタジョブ | ぴったりが見つかる転職・就職・求人情報サイト

チェックしてみよう!こんな症状があったら鬱病かも?


工事不要で無制限!
モデムをコンセントに差すだけ!
自宅インターネット回線
『SoftBank Air』




ユーザー満足度第1位!
世界最速自宅インターネット回線
『NURO光』