MOFU'sアフィリエイト

*

勉強のやる気を出すために必要な方法とは?

      2015/08/31



勉強のやる気を出すために必要な方法とは?

『勉強』

聞くだけで嫌気がさす人も多いんじゃないでしょうか?

僕もハッキリ言って嫌いです。

学生の頃はまったくやる気が出なかったし、何のために勉強するのかさえも分からず、ひたすら逃げるようにスルーしてきました。

社会人になり、仕事上とうとう逃げ切れなくなって勉強を始めました。



いま思うと『学生の内から勉強ができていたら、もうちょっとマシな人生だったのかな…』なんて大人になってから思いましたね。笑

親や先生が口を揃えて言っていた『勉強しなさい』という言葉。

今になって身にしみます。

勉強しなさいと言われる度に、ストレスにしか感じませんでした。

なぜなら、まだ学生だった当時は、社会のことも仕事のことも何もかも知らなかったから。

まさに世間知らずだったのです。

学生の頃からしっかりと勉強していた人は、その必要性や目標なんかがはっきりしていたんだと思います。

ちょっと話がそれましたが、勉強にも色々ありますよね。

  • 学生の受験勉強
  • 就職や公務員試験のための勉強
  • 資格試験のための勉強
  • 仕事のための勉強

学生だけではなく、社会人であっても勉強からは逃れられません。

勉強は自発的にすることが大切。

勉強は自発的にすることが大切。

勉強ができる人にはこんな特徴があります。

  • 嫌々やっていない。
  • 習慣化されている。

これは、親や先生に強制的にやらされているのではなく、自発的にできているのです。

何かしらの成功体験があり、例えば良い点が取れたとか、知らなかったことを覚えた嬉しさなど、そういったプラスの感情で楽しいと思えるようになったら勝ちです。

親が子供に勉強を強要すると、それに反発してどんどん嫌いになる一方。

食べ物の好き嫌いと同じで『残さず全部食べなさい』と強要すればするほど、それがトラウマになって、余計に食べれなくなってしまう。

だからこそ勉強は自発的にやることが大切なのです。



目的がはっきりしていると勉強のやる気が出る。

目的がはっきりしていると勉強のやる気が出る。

学生の頃と比べると、仕事のための勉強は簡単だという人もいます。

なぜなら、学生の試験勉強は試験範囲が絞られているとはいえ、その都度ランダムで出題されるから難しいのです。

10を知らないと1を答えられない。

それに比べて、仕事には既に答えがあって、そのための方法を勉強すればいいことが多い。

何が言いたいのかというと、目標や目的がはっきりしていると、自発的にやる気が出てきます。

学生の頃は『何も分からないまま、ただやらされている』という気持ちがあったから、やる気がないのは当然かもしれません。

勉強をするための、明確な目的を見つけましょう。

効率よく勉強する方法

効率よく勉強する方法

1時間で10を覚える人と、2時間で10を覚える人だったら、2時間かかっている人は1時間を無駄にしているのと同じです。

無駄どころかその分ストレスが溜まっているはず。

どうせやるならできるだけ時間をかけずに、それ以外の時間は遊んだり好きなことをしてストレス解消したいですよね。

大切なことは、いかにストレスを感じずにやる気を維持できるか。

効率の良い勉強法を紹介します。

習慣化されるまでがポイント。

習慣化されるまでがポイント。

勉強で大切なことは、習慣化すること。

やったりやらなかったりでは、やる時にすごくストレスを感じます。

そうなってしまうと『やらされている感』がどんどん強くなってしまって続きません。

できるだけストレスを感じないように習慣化するためには、取っかかりのハードルを下げること。

例えば、好きな音楽を聴きながら始めてみたり、テレビを観ながらでもいいと思います。

その分集中力は半減してしまいますが、まずは勉強に取り組む姿勢を習慣化することが大切です。



好きな科目、得意な科目から始めてみる。

苦手な内容からフルパワーで始めてしまうと、そこでもまたストレスを強く感じてしまうことになります。

勉強に取り掛かるというハードルを下げるためにも、まずは得意な科目から始めましょう。

時間を決めて勉強する。頑張り過ぎてストレスを溜めないこと。

時間を決めて勉強する。頑張り過ぎてストレスを溜めないこと。

やる気が出たからといって、使える時間をフルに使って勉強することはかえって逆効果になります。

一度に長くすればするほど無意識にストレスになり、集中力も欠けます。

勉強する前に時間を決めて、途中であっても時間がきたらスパッと止めて、残りは後日にしましょう。

始めたばかりの頃はつい意気込んで頑張り過ぎてしまう傾向があると思います。

しかし、それこそまさに3日坊主の典型的なパターン。

最初から気合いを入れ過ぎてしまうのは結果的にやる気が持続しません。

勉強が終わったら好きなことをして、頑張り過ぎないように自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

土日は勉強をしない日に設定してもいいかもしれません。

脳に定着させるために、人に教えるイメージで言葉に出す。

覚えたことを脳に定着させるためには、人に教えるのがベストだと言われています。

自分の言葉に直して人に説明できるようになると、それが一番忘れにくいのです。

ただ、人に教えたりできる環境はあまりないと思います。

あたかも人に教えるかのようなイメージで、自分の言葉に出してしゃべってみるといいと思います。

まとめ

効率の良い勉強法は、まず習慣化することが第一。

そして自発的にやる気を出してこそ、勉強の効率が良くなります。

物事を習慣化するには約1カ月かかると言われています。

逆に言えば、1カ月間取り組むことさえできれば、その後は3カ月、半年、1年とずっとやる気を維持することができるはずです。

まずは習慣化、そしてストレスを溜めないこと。

自分なりのストレス解消法も何か見つけておくことも必要です。


最強の自宅ネット環境
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro



家でも外でも快適ネット環境
業界最安値!
Broad WiMAX【WiMAX2+】




  関連記事

30歳が目安に?サラリーマンのリアルな平均年収とは?

自分の年収がどの位置にあるのか?サラリーマンの平均年収を参考にしてみよう!しかしそこにはリアルとはほど遠い、ある問題が…。

手が冷たい!暖房を使わないデスクワークの防寒対策は?

冬のデスクワークは手や足がとにかく冷たくなってしまって厄介ですよね。寒過ぎると作業効率が落ちます。ということで、寒い時のデスクワークに欠かせない防寒対策を紹介します。

仕事の効率を良くする!モチベーションアップさせる方法5選

仕事の効率を良くするために、モチベーションをアップさせる方法を5つ紹介しています。

是か非か?就職活動で女性の顔採用がまかり通っている件

世の中は、就職試験においても女性の顔採用がまかりとおっているのが実情です。実際に大企業や有名企業は美人ばかり。女性の顔採用の是非について紹介します。

やっと義務化に?!社員のストレスチェック制度とは?

職場環境によっては大きなストレスを抱えている人も少なくありません。義務化された社員のストレスチェック制度について紹介しています。

黙々と作業したい?コミュ障におすすめのアルバイトとは?

周囲の人とコミュニケーションをとるのが苦手、もしくはできないという人はコミュ障と言われています。ここではコミュ障でもできるおすすめのバイトを紹介します。

昔と比べてどう違う?【現代版】子供がなりたい職業とは?

昔と今で「なりたい職業」にはどんな変化があるのか?現代ではどんな職業が人気なのかをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

あなたの会社は大丈夫?ブラック企業の特徴8選!

今やごまんとあると言われているブラック企業。その見極めるための典型的な特徴をいくつか紹介しています。

あなたは大丈夫?モラハラをする人の特徴とは?

モラハラをするような人間にはどのような特徴があるのか?また、どのような人がターゲットにされてしまうのか、モラハラの事例を踏まえて紹介しています。

ついに導入!通勤ラッシュでも必ず座れる電車とは?

東京の通勤ラッシュは年々ひどくなるばかりです。そんな中、突如現れた「必ず座れる電車」。これはどういったもので、今後どうなっていくのかを紹介しています。