MOFU'sアフィリエイト

最短で目標を達成をするために必要なこと3つ

      2016/02/18

最短で目標を達成をするために必要なこと3つ

みんなそれぞれ、叶えたい夢や何かしらの目標はあると思います。

何を達成したいのかということよりも、大切なのは『実際にどうしていけば最短で目標を達成できるのか?』ですよね。

今回は、目標を達成するために必要なことを考えてみました。


目標を達成するためには、何かを捨てる覚悟が必要

目標を達成するためには、何かを捨てる覚悟が必要

達成できないような目標は、モチベーションが続かないので立てるべきではありません。

適正な目標を立てることができたら、次に必要なことは『何かを捨てる覚悟』です。

何かを捨てて、その時間を目標のために使わなければなりません。

時間を作るためにはこんなことを捨てなければなりません。

  • テレビや読書の時間
  • 趣味の時間
  • 睡眠時間

いまある限られた時間を目標のためにフルに使わなければ、いつまでたっても目標は達成することができません。

それにはどれぐらいの時間が必要なのかをしっかりと把握して、いつまでにその目標を達成するのかを明確にする必要があります。

例えば、1カ月で目標を達成するために100時間が必要なのであれば、毎日3時間はその作業をしなければいけないですよね。

その3時間をいかに生み出すか。

テレビやインターネットに3時間を使っていたのなら、それを捨てる。

捨てるものがなければ、睡眠時間を減らす。

それが出来ないようであれば、最初から目標の立て方が間違えていることになります。


必要な時間は確保して、適正な目標を立てる。

必要な時間は確保して、適正な目標を立てる。

最初のうちに陥りがちな失敗は、意気込んで始めたために『睡眠時間までも削ってしまう』ということがあります。

目標のために必要な時間を確保することは大切ですが、必要な時間まで削ってしまうと身体が持ちません。

体に負担をかけ続けてしまうと、肉体的にもそうですが精神的なストレスがどんどん溜まってしまって、結局諦めてしまう。

『じゃあ、趣味の時間をフルに削って頑張ろう』

と考えがちですが、この趣味の時間も必要なのです。

今まで、その趣味があるからこそ、ストレスを解消できて毎日過ごせていたわけですよね?

急にその時間をなくしてしまうと、これまたストレスが溜まって逆効果です。

逆に、効率が悪くなってしまうのです。

必要な時間は必要、それも踏まえた上で捨てれるものを捨てる。

適正な目標を立てて最適な行動をしなければ、続きません。

最短で目標を達成するために、自分にルールを課す。

最短で目標を達成するために、自分にルールを課す。

時間を作ることもそうですが、目標を達成するためには自分にルールを課す必要があります。たとえばこんなこと。

  • 一日にやるべきことを決めて、しっかりとこなす。
  • たとえば毎日1時間は本を読むという『習慣付け』
  • ストレスを溜めないようにする。

一日にできる仕事量は限られています。

その限られた時間の積み重ねが大事。

目標を達成するためには、必ず自分に対してノルマを課し、それを着実にこなすこと。

たとえば本を読むこともそうです。

記事を書くためにインプットが必要なのであれば、本を読む。

目標を達成するために、読書が必要のないことであれば『やらない』ことも大事。

必要以上のことをしている暇はないし、余計なインプットをする必要もありません。

余計なことを学んでしまったりすることによって、目標や目的から大きく反れてしまうことさえあります。

必要のないインプットは脳の働きを鈍くする、目標を達成するために邪魔になるだけです。


まとめ

色々と羅列しましたが、最短で目標を達成するために必要なことをまとめるとたったの3つです。

  • 適正な目標を立てて、それに必要な時間を確保する。
  • 自分に課したルールを守る。1日のノルマは必ず実行する。
  • 続けるために必要以上の無理をしてはいけない、ストレスを溜めない。

至ってシンプル。難しく考える必要はありません。

以上が、アフィリエイトで目標を達成するために自分に言い聞かせていることです。

なかなか100%とは行きませんが、これを100%にすることが最も近道。

目標を立てたからには最短で達成したい。

これを意識していないと、結局僕はやらない方向に逃げてしまうので。笑

何か達成したいことがある人は、ぜひ実践してみて下さい。

正しい人脈の作り方とは?そもそも人脈って何!?

『仕事ができる人』の特徴とは?デキリーマンにはどんな共通点がある?


工事不要でインターネット
モデムをコンセントに差すだけ!