MOFU'sアフィリエイト

*

ソフトバンクはWi-Fiを使えばスマ放題料金プランの方が安くなる!

      2016/11/18



ソフトバンクはWi-Fiを使えばスマ放題料金プランの方が安くなる!

通話をする人が激減。

最近では、ラインでメッセージをするのをメインのコミュニケーションツールとして使っていますよね。

電話する人がもの凄く減っているそうです。

ラインで電話すれば電話代もタダだし、普通に通話する機会がほとんどなくなりました。

これまで、毎月電話代に2万も3万も払っていた時代はなんだったんでしょうね。

今では通話代月1万円でさえも高く感じるほどです。

とにかくみんな電話をしなくなりました。

【工事不要の自宅ネット回線】
コンセントに差すだけでインターネットにつながる!

データ容量制限なし!【SoftBank Air】

そんなタイミングで現れたのが通話し放題のプラン。

そんなタイミングで現れたのが通話し放題のプラン。

ソフトバンクのスマ放題。

それまでは、通話し放題プランなのにS・M・Lとプランがあって、Sは月に何回まで、そして1回あたりの電話が何分までというように、やたら細かな制限がかけられていました。

それがやっと最近、ドコモの『カケホーダイ』やauの『カケ放題』ように、完全な通話し放題に。

そもそも、スマ放題で通話し放題と謳っているのだから、制限がついている方がおかしいですよね。

消費者からしたら、1日に何回電話したのかなんていちいち覚えていないし、1回あたり何分電話するかなんてその時にしか分かりません。

そんな制限をかけておいて、『通話し放題』だなんて、ウソもいいところ。

みんな電話しなくなったから、そこまでしてでも料金をとりたい気持ちも分からなくはないですが、それだったら通話し放題なんて紛らわしいネーミングをつけちゃダメだと思います。

そんなこんなで、やっと完全な通話料無料のスマ放題のプランが適用されるようになりました。

ちょっと前置きが長くなりましたが、今回はソフトバンクのスマ放題の新料金プランに変更した時の料金の目安を紹介します。

併せてスマ放題とWi-Fiを上手く利用して、月額を安くする方法も紹介したいと思います。

これはソフトバンクに限らず、ドコモやauでも応用できると思いますので参考にしてみて下さい。

自宅ネット回線のシェアトップ!通信費の月額が業界最安値のYahooBB ADSLとは?

ソフトバンクのスマ放題の新料金プランに変更するとこうなる。

ソフトバンクのスマ放題の新料金プランに変更するとこうなる。

通話に関しては、スマ放題にしないでホワイトプランにしている人がまだ多いと思います。

多くの人が、モバイルデータ通信の方を優先していると思いますので、よくある組み合わせとしてはこれじゃないですか?

  • 通話:ホワイトプラン(1,000円)
  • データ通信:パケットし放題フラット7G(5,700円)
  • 月額料金目安:6,700円

機種代や月月割などは別としますが、だいたいこれぐらいなんじゃないかと思います。

つぎに、ソフトバンクの通話し放題のプラン『スマ放題』は月額料金は2,700円。

このスマ放題の新料金プランに変更するとだいたいこうなります。

  • 通話:スマ放題(2,700円)
  • データ通信:データ定額パック標準5G(5,000円)
  • 月額料金目安:7,700円

実際は、月々の機種代やオプションサービス、各種割引も適用されるためこの金額よりも2,000円ぐらい高くなるんじゃないかと思います。

こうしてみると、ソフトバンクからしたらスマ放題の新料金プランに移行させたいはずですよね。

強引に移行させようとしていた気持ちがよく分かります。笑

Softbank Air

ホワイトプランが人気だったのに、廃止?

ホワイトプランが人気だったのに、廃止?

多くの人の使い方としては、ラインのメッセージがメイン、通話もラインで済ませます。

明らかにホワイトプランの方を選びますよね。

ソフトバンクもそれを分かっているので『これから新規契約する人に対してホワイトプランは利用できません』という強引な予告を出しました。

しかしクレームが多かったからか分かりませんが、結局延期することになりました。

今後いつまでホワイトプランを延期するのかは分かりません。

以前のスマ放題の制限にしても、今回のホワイトプラン廃止の件に関しても、なにかとブレブレな状態なのがソフトバンクです。

最近のソフトバンクは、ドコモやauに対して後出しジャンケンをすることが多くなりましたよね。

無理矢理にでもスマ放題に加入させたい

無理矢理にでもスマ放題に加入させたい

こんなトラブルも起きた模様です。

新しく発売されたiPHONE6に機種変するタイミングで、『iPHONE6は新機種なので、スマ放題の新料金プランでしかご利用できません』なんて販売員に嘘つかれて、無理矢理スマ放題にされたケースも多いそう。

まさかと思いましたが、被害者がいるそうです。

もしホントだったらこれって詐欺ですよね。笑

そこまでしてスマ放題にさせたいのか。

販売員がなぜそんな強引にスマ放題を勧めるのかというと、スマ放題で契約を獲らないとショップの利益がほとんど出ないんだとか。

でも上記のようにスマ放題の新料金プランに変更すると、データ定額パックの制限が7Gから5Gに減ってしまう上に、さらに月々1,000円も高くなってしまう結果に。

スマ放題は、多くのユーザーにとって損なのです。

スマ放題の新料金プランに変更して月額料金を安くする方法

スマ放題の新料金プランに変更して月額料金を安くする方法

データ通信は使うからという理由で『ホワイトプラン+パケットし放題フラット7G』の組み合わせにしている人は多いと思います。

しかし、家にWi-Fiがある人は考えようによっては今よりも月額料金を安くする方法があります。

以下のような人は、スマ放題にすることで今よりも月額料金を安くすることができます。

  • 家にWi-Fi環境がある人。
  • モバイルデータ通信は、ウェブサイトの閲覧に使う程度の人。
  • 動画やオンラインゲームには使わない人。

まぁ、当たり前と言えば当たり前のことなんです。

意外にも知られていないのが『ウェブサイトの閲覧で使うデータ通信の使用量はたいして多くない』ということです。

動画を観たりオンラインゲームは別なので注意して下さい。

これまでは、モバイルデータ通信にパケットし放題などの定額プランを付けないと、ちょっと使っただけでも恐ろしい請求額になってしまいました。

保険として付けていたという実情がありましたが、今はすべて定額のプランです。

定額の中に利用制限が設けられているだけですが、ではその利用制限まで使い切っているかというとそうでもないのです。

スマホ料金割引
最安自宅ネット回線
『ホワイトBB』
ソフトバンク ホワイトBB

例えば日常で、外出中にウェブサイトの閲覧に使っている時間が1時間程度であれば、1カ月間使用したとしてもデータ通信はせいぜい1Gいくかいかないか。

多くても2G程度なのです。

外出中の月あたりの使用量は1G~2G、家ではWi-Fiがあれば動画やオンラインゲームも無制限に使えるので0G。

そうすると、スマ放題の新料金プランの中に『データ定額パック2G』というプランがあるので、モバイルデータ通信はそれで十分まかなえるのです。

Wi-Fiを上手く使えば、スマ放題の料金プランでも安く済みます。

Wi-Fiを上手く使えば、スマ放題の料金プランでも安く済みます。

  • スマ放題:2,700円
  • データ定額パック2G:3,500円
  • 月額料金目安:6,200円

『ホワイトプラン+パケットし放題フラット7G』の6,700円に比べて、月々500円も安くなる上に、通話も無制限にできるようになります。

通話はほとんどしないという人でも、毎月通話代に500円~1,000円分ぐらいはかかっていると思います。

スマ放題の新料金プランにすれば、トータルしても月額料金を安くすることができるのです。

これなら電話が長くなってしまっても安心ですよね。

何が言いたいのかというと、モバイルデータ通信の使用量がいかに使い切れていないか、いかに高いかが分かると思います。

この分を削って、代わりにスマ放題に充てることで月額料金を安くできるということです。

もし毎月モバイルデータ通信に何Gぐらい使っているかわからない人は、料金明細の内訳を見てみて下さい。隅の方にモバイルデータ通信の使用量が記載されています。

注意点としては、パケット(pkt)の方ではなくGの方です。この部分が2Gに達していないようであれば、データ通信パック2Gでも十分まかなえるということです。

仮に2Gを超えてしまっても、速度制限がかかるだけなのでパケ死することもなく、必要であれば1Gごと1,000円で追加購入することもできます。

モバイルデータ通信の料金5,700円 ⇒ 3,500円』この差は大きいですよね。

まとめ

外出先でモバイルデータ通信自体をあまり使わないという人は、ぜひ一度料金プランを見直してみて下さい。

なお、自宅にADSLや光回線を引いている人であれば、自宅をWi-Fi環境にするのがおすすめです。

最近では、自宅のネット回線を契約するとモデムにWi-Fiルーターが内蔵されているというものもあるので、この機会に乗り換えを考えてみるのもおすすめします。

家でも外でも使えるインターネット回線!『So-net モバイル WiMAX 2+』

月額最安料金のポケットWiFiが登場!『YahooWiFi(401HW)』のデメリットと口コミ

YahooBBを解約してホワイトBB…ではなくSoftBank Airにした理由


最強の自宅ネット環境
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro



家でも外でも快適ネット環境
業界最安値!
Broad WiMAX【WiMAX2+】




  関連記事

ADSLの料金にガッカリ。YahooBBバリュープランかホワイトBBに。

ADSLの料金が高いんじゃないかと思った人は参考にしてみて下さい。実はもっと全然安いプランがあるんです。

これは酷い…ネットやスマホの契約『初月無料』の落とし穴

ネットやスマホなどの契約で『初月無料キャンペーン』がありますが、僕がハマったソフトバンクの罠を紹介します。

ソフトバンクで機種変更すると強制加入?UULA他を解約する方法

ソフトバンクで機種変更や新規契約した時に強制で加入させられるオプションを解約する方法。中でもUULAを解約できない人多数の模様。

またしても罠か!?ソフトバンクの『解約金が発生しない』新料金プランとは?

ソフトバンクから新料金プランが発表されました。それによると契約更新月じゃなくても『解約金(違約金)が発生しない』とのこと。そのメリットとそこに潜む罠を暴きます。

実は危険なスマホ依存症とは?チェックしてみるポイント6選

スマホは生活を便利にしてくれるツールである一方で、人生の大切な何かを見失いかねないほどの危険性も。スマホ依存症の症状とその対策について紹介します。

WiMAX2+が無制限で安い『Broad WiMAX』はおすすめ?口コミ評判は?

いま話題となっている高速ネット回線『WiMAX2+』を無制限で安く利用できる『Broad WiMAX』はおすすめ?その特徴と口コミ評判をご紹介します。

ソフトバンクエアーの申し込みをした結果…

YahooBBからソフトバンクエアーにサービス変更の申し込みをした結果、このような結果になってしまいました。

何が便利なの?アップルウォッチのその機能とは…

iPhoneに続いてアップルウォッチが発売!ただ小さくなっただけじゃない!?アップルウォッチのその機能について紹介します。

YahooBBを解約してホワイトBB…ではなくSoftBank Airにした理由

今まで使っていたYahooBB ADSLを解約して工事不要のインターネット接続サービスSoftBank Airに乗り換えました。ホワイトBBとの比較も併せて紹介しています。

ソフトバンクのスマート値引きはホワイトBBに加え光やYahoo!ADSLも!

スマホBB割に代わる『スマート値引き』の狙いとは?ホワイトBBだけじゃなく光やYahoo ADSL等の固定通信が割引対象に!