MOFU'sアフィリエイト

*

周りからみた「頭の良い人」と「頭の悪い人」の特徴とは?

      2016/09/13

周りからみた「頭の良い人」と「頭の悪い人」の特徴とは?

本当は頭の良い人なのに、いかにも頭が悪そうに見える人っていますよね。

逆にどうしようもなく頭が悪いのに、中途半端に頭のいい人と思わさせたがる人もいます。でも、どう繕っても人の頭の出来具合なんていうのは、傍から見ればすぐに分かるものです。

それは誰でも持ち合わせている「今までの経験」からなんとなく感じてしまうもので、かなりの確率で当たっていると思います。

言葉尻などに「なんか違和感を感じるな…」と思っていると、後々それが正しかったということも度々ありますよね。

周囲に対して少しでも頭を良く見せつけようとしているのは、よほど自信のないことの表れでもあります。

どういう人が頭が良くてどういう人が頭が悪いのか、ここで一度整理してみたいと思います。


頭の悪い人の特徴

頭の悪い人の特徴

無駄に上から目線で人に対応したがる

これは職場で部下にパワハラまがいのことをするタイプと言えば分かりやすいかもしれません。そこまではなくとも、小さなミスをいちいち指摘する人です。

そもそも小さなミスなどは誰でもあり、それほど気にしなくても良いものだったりしますが、そういう些細なことに執着して執拗に上から責めてきます。

職場の人間関係は上司の立場を利用したモラハラが日常的に。

その人の目的は、人の上に立つことです。

それなのでどんなことでも構わず、とにかく人のアラを探しています。そういう頭の悪い人の周囲の人は、普段から虐げられてしまう犠牲者なのです。

仕事ができたり頭の良さに自信がある人であれば、些細の他人事には少しも気になりません。

また、頭の悪い人と頭の悪い人とがぶつかるとすぐに喧嘩が始まるのは、こういう理由なのでしょう。どちらも一歩も下がろうとしない結果です。

無駄に知識をひけらかす

その会話の中で、「関係のない話」や「必要のない話」を突拍子もなく始める傾向があります。これは自分の知識をひけらかしたい、つまり「自分の方が上」というアピールの一環です。


同じことを何度も言わせる

人の話には、聞き漏らしや分かりづらい表現などもあります。もう少し分かりやすく説明してもらいたくなることもあるでしょう。

でも、何度も同じことを言わせるようではいけません。さすがにそれは、説明者の問題ではなく聞き取る側の頭の悪さでしょう。

話の腰を折る

あるテーマに沿っての会議中であっても、別件を持ち出してしまいます。良く言えばマイペースなのですが、多くの会議に参加している人にとっては迷惑な話です。

あるいは、同じテーマであっても突然、流れと違う方向性の発言を出したりするのも同じような例になります。自分の立ち位置や人の話を理解しできていないのです。

感情的

気に入らないことがあれば、いちいち怒り出します。自分の感覚をまき散らしているだけで、害にしかなりません。

他人の価値観や趣味、知識も経験もそれぞれに違います。理解されないような指導では、納得もされないはずです。マイナスイメージしか持ってもらえなくなります。

迷惑極まりない奴多過ぎ!大人社会の嫌がらせ『ハラスメント』の種類はこんなにも!

頭のいい人の特徴

頭のいい人の特徴

周囲を笑わせる

頭がいいのが分かっていますから、馬鹿を演じていても誰も馬鹿とは思わないものです。良い空気を醸し出せば、仕事においてもプラスになることも分かっています。

冷静さ

他人がミスをしても自分がミスをしても、客観的に捉えることができます。

ミスは誰にでもあるものとして、その原因を冷静に判断して今後に役立てることを第一に考えるのです。誰のミスなのかにとらわれると、責任のなすり合いになり人間関係が壊れてしまうだけなのです。


謙虚さ

周囲の人は自分の仲間で自分にはない知識や能力を持っているので、協力を依頼して役に立ってもらうべき存在と心得ています。

人は皆、教えを乞うべきものと思えば、他人を馬鹿だと思ったりもしません。

また自分が馬鹿だと思われても、その通りですから無駄なストレスも溜まらなくてすむというものです。

頭のいい人になるために

頭のいい人になるために

世の中、上手に渡り歩いた方が得なのはいうまでもなく、そんな人こそ頭の良い人かもしれません。

  • 頭が良い=勉強が出来る。
  • 頭が悪い=勉強が出来ない。

この公式に当てはまる傾向も多々ありますが、一般的に言われていることと学力はあまり関係がありません。

人前では「バカを演じる」ではありませんが、なるべく頭の悪そうにしている人の方が上手く立ち回れているのも事実です。

「自分が一番偉いんだ」とか「自分は何でも知っている」という態度でいる人に物事を教えてくれる人はおらず、むしろ自分よりも下と思われる人間に優しく指導してくれる人が多い傾向にあります。

また、どんなに勉強して経験を積んでどんな役職についていようが、世の中分からないことはたくさんあるものです。

分からないことは、分かる人に教えてもらえば良いのです。

知ったかぶりをしていてもすぐに分かってしまいますので、白い目で見られるという結果にしかならず、賢い自分を演じるのは疲れるだけでしょう。

年齢を重ねるだけでもプライドが高くなりがちなので、いつでも周囲の声を一度は受け入れるという姿勢が大切です。

どんな人に対してもリスペクトしていられれば、事を荒立てることもなく上手に生きていけるということです。

サラリーマンのための資産構築!
一度読んでおきたい『資産形成術』

まとめ

誰しも、少なからずあてはまることもいくつかは思い当たったのではないでしょうか。

総じて言えば、身の周りには頭の悪い人の方が圧倒的に多く、それゆえに、世の中も頭の悪い人のことばかりが中心になっているのが現状です。

しかし、頭が良い人がすべて正しいとも言えず、頭が悪い=悪い人というのはまた違います。

頭の良い人からすると、頭の悪い人と感じる人に対してイラついたり迷惑を感じたりする機会も多いかもしれませんが、その逆もあります。

頭が良いとか悪いとかいう色眼鏡で人を見ないことが大切なのかもしれません。

『仕事ができる人』の特徴とは?デキリーマンにはどんな共通点がある?

仕事ができない人の特徴を知って反面教師にしてみよう!


最強の自宅ネット環境!
圧倒的な安さ!!
Wi-Fiもセキュリティも全部込み
世界最速インターネットNURO光

NURO 光【公式サイト】 nuro


  関連記事

働くとは?やりたい仕事がない、やりたいことが見つからない人へ。
やりたい仕事がない…働く意味が分からないという人へ。

働くとはどういうことか?やりたい仕事がない、やりたいことが見つからない人は参考にしてみて下さい。

201109200200
最短で目標を達成をするために必要なこと3つ

何かを達成するためには、目標を立てることがとても大切。最短で目標を達成するために必要なことを3つ紹介します。

201107290200
こんな会社だったら、もう辞めちゃえば?

我慢して会社を辞めないことが人生ではありません。我慢すればするほど自分の人生が犠牲になっていくことに気付きましょう。

札束
ピケティ21世紀の資本『親が金持ちの人ばかりが得する時代だよ』

ピケティの著書『21世紀の資本』を底辺である僕が内容をまとめました。あまり参考にならないかもしれませんが、ぜひ。笑

あなたの会社は大丈夫?ブラック企業の特徴8選!
あなたの会社は大丈夫?ブラック企業の特徴8選!

今やごまんとあると言われているブラック企業。その見極めるための典型的な特徴をいくつか紹介しています。

ついに導入!通勤ラッシュでも必ず座れる電車とは?
ついに導入!通勤ラッシュでも必ず座れる電車とは?

東京の通勤ラッシュは年々ひどくなるばかりです。そんな中、突如現れた「必ず座れる電車」。これはどういったもので、今後どうなっていくのかを紹介しています。

そもそも人脈って何!?本当に正しい人脈の作り方
正しい人脈の作り方とは?そもそも人脈って何!?

ビジネスにおいて人脈が大切だとよく言われますよね。正しい人脈の作り方、そして本当の意味での人脈について紹介しています。

2365521854_defe488a6e_b
職場の人間関係は上司の立場を利用したモラハラが日常的に。

今、仕事のストレスよりも職場の人間関係に悩んでいる人が増えているそうです。そして上司の立場を利用したモラハラが日常的に。

就職・転職活動で優良中小企業の探し方とは?
就職・転職活動で優良中小企業の探し方とは?

就職や転職活動において、優良中小企業かどうかを見極めるためのポイントや探し方をいくつか紹介しています。

中途採用で中小零細企業から大企業に転職できる可能性なんてあるの?
中途採用で中小零細企業から大企業に転職できる可能性なんてあるの?

新卒の就職活動では入社できなかった憧れの大企業。中途採用で中小零細企業から大企業に転職することは可能なのかについて紹介しています。