MOFU'sアフィリエイト

不思議な人、何考えてるか分からない人…それってただのコミュ障かもよ?

   

「不思議な人だよね」「何を考えてるか分からない…」そんな人、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。「独特の雰囲気を持っている」「人とはちょっと違った考え方を持っている」という場合もあるかもしれません。

しかし、それはただ単に人とのコミュニケーションが苦手な「コミュ障」かもしれないのです。不思議な人、何を考えてるか分からない人…どのような特徴を見て、コミュ障と判断するのか、コミュ障の特徴などをまとめてみました。


本人も軽く考えている

「私、コミュ障なんだよね~。」こうした発言も、さらりと言う人が増えてきました。受け取る相手も、「そうなんだ~」「そんなことないよ~」などなど、真剣に受け止めることは少ないのではないでしょうか。「そういえばそんな雰囲気もあるかも…」と思うかもしれませんが、それも一瞬のこと。

すぐにお互いに忘れてしまうか、せいぜい頭の片隅に残っている程度ですよね。コミュ障とは、コミュニケーション障害の略ですが、アニメなどにも出てくる言葉であるためか、あまりにも軽い内容のものと扱われるようになりました。

他人とのコミュニケーションを取ることに障害がある…。改めて考えてみると、これはとても大変な状況なのではないでしょうか。それにも関わらず、周りの人はあまり気にする人が少ないし、当の本人も軽く考えている…。こんな状況が、コミュ障の人を「不思議な人」「何を考えてるか分からない人」と何となく思って終わりとなっているのかもしれません。

コミュ障は意識しないと改善できない

コミュ障でも生きていく上ではあまり影響がない…。そう思っている人も多い事でしょう。だからこそ、先に述べたように軽く考えてしまい、「その人の性格なんだからしょうがない」と諦めてしまうのではないでしょうか。

「人付き合いが苦手…」という場合でも、孤独が好きで自分の時間を大切にしたいという場合にはそれでもいいかもしれません。けれども、コミュ障だからと言って、他人との会話を続けたり楽しんだりすることができないとだんだんと人が離れていきます。

「コミュ障だからしょうがない」と大きな心で受け止めてくれる人もいるかもしれませんが、少しずつ距離が広がって行ってやがて孤立してしまう…。あるいは、会話がかみ合わずに人と話すことに苦手意識を持ってしまうかもしれません。

その結果、人と話すことが怖くなってしまい、会話に対する苦手意識が深くなってしまう…というパターンもあります。コミュ障は、そのまま放っておくと現状維持かさらに悪化してしまうしかないのです。


どうでもいい雑談をすることができない

具体的に、どのようなパターンがコミュ障と呼ばれるものに該当するのか見ていきましょう。学校でも職場でも、授業や仕事ばかりに取り組んでいるわけではありませんよね。休み時間があり、数人で雑談をすることも珍しくない光景です。職場では、雑談によって仕事のコミュニケーションを円滑にしている場合もあるでしょう。

コミュ障は、この雑談がとても苦手です。授業や会議などではあまり感じられないことが多く、雑談になった途端にコミュ障は発症します。数人で雑談をしているのに、一人だけうつむいている、ケータイをいじりはじめる…などなど。

コミュ障の人からすれば、文章だと理解しやすいのに会話となると途端に分からなくなってしまい、軽くパニックになってしまうというのです。同じ雑談でも、メールやLINEだとスムーズにやり取りすることができるという人もいます。

曖昧な言い回し、空気を読めない

日本語はどちらとも取れる言い回し、曖昧な表現の多い言葉です。だからといって、ある程度年齢を重ねれば、相手がどちらの意味を伝えたがっているのかが何となく分かります。会話の流れであったり、対面で話していれば相手の表情や声のトーンなど、私たちは無意識に言葉以外の情報を収集して相手の気持ちをくみ取っているのではないでしょうか。

コミュ障の人の場合、人の気持ちを読み取ることができないという特徴があります。言葉は丁寧でも、表情で怒りを表わしている場合ってありますよね。そのような場合でも、相手の表情が読み取れません。また、自分も笑顔で応えられず無表情なまま相手のことを不愉快にしてしまうこともあります。

自分でもこのような一面があると自覚している人は、さらに「相手に迷惑をかけないように…」と思うあまり、さらに一言もしゃべることができなくなってしまい、その結果コミュニケーションが成り立たなくなってしまうのです。


まとめ

コミュ障は、本人も周囲の人も気を遣いますし、毎日顔を合わせる関係であれば大変なことです。だからといって、問題を避けていると一向に改善することはできません。

他人とコミュニケーションが取れないということは、孤独になり友達も恋人もできない可能性が高いのです。コミュ障だからといって済ませるのではなく、自覚があるのであれば改善するように努力してみてはいかがでしょうか。


人のためは自分のため?「自分さえよければいい」と思っている人は自分が損をしているかも!?

他人に対して興味が無く「自分さえよければいい」という世の風潮がありますが、それは結果的に自分が損をすることにつながります。人のためは自分のためになるということを紹介します。

チェックしてみよう!こんな症状があったら鬱病かも?

自分では気付きにくい鬱病。従来型に加え、新型のうつ病など、様々なタイプが発覚しています。ぜひ一度チェックしてみて下さい。

amazonはバラバラ発送をやめるべき!宅配便の再配達がもの凄い経済損失に…

宅配便の再配達が大きな社会問題となっています。なぜそこまでしてamazonはバラバラに発送してくるのか?なぜ荷物の受け取り日時指定が有料なのか?

もう人間関係に疲れた…そんな時にすること5選

複雑な人間関係で成り立っている現代において「もう人間関係に疲れた…」という人は少なくないはずです。そんな時にしてみることを5つ紹介します。

芸人ピース又吉直樹の『火花』が芥川賞!気になる印税は?

お笑い芸人ピース又吉さんが火花で芥川賞!その内容や気になる印税、受賞のエピソード、芥川賞とは?についても紹介。