MOFU'sアフィリエイト

無趣味でやりたいことがないと人生つまらない!趣味の見つけ方とは?

   

人生に良い彩りを与えるためには、趣味というものが大切になってきます。ここでは、趣味の見つけ方についてご紹介していきます。


趣味という言葉にとらわれすぎていないか

日本人はとりわけ仕事以外で趣味を見つけるのが下手といわれています。例えばアメリカ人などでは「hobby」という単語はあるものの、実質的に趣味という概念が薄いことはご存知でしょうか。

日本人の場合、「何とかして趣味を見つけなきゃ」という意識が強いように思われますが、実は無趣味であれば無趣味だってかまわないのです。友人と話していて、なにか興味の沸くものが出てきたとしましょう。

この時、自分も一度参加してみようかな、という意識が持てるかどうか、ここに尽きると思います。確固たる「趣味」を確立する必要なんてないのです。単純に興味を持ったものに対して、まずやってみる、試しに始めてみるという意識が非常に大切であることを理解しておきましょう。もし合わなかったり、嫌だったら辞めればいいのですから。

興味のあるものを探す

趣味を見つけるためには、まず興味のあることを探すことが大切になってきます。あなたは「趣味」というものに囚われすぎ、何かすごく明るくて、センセーショナルなものを見つけようと躍起になっているのかもしれません。

しかし、こうしたものは案外、自分の中にあるのが現実です。一度、すべてを忘れて無になって見ましょう。社会での枠組み、日常の予定、友達関係など、自分にまつわる全てのものを一度脇においてみましょう。

そして、子どもの頃などを振り返り、自分の中で純粋にやりたいことがないかどうか、を探ります。もちろん日実現的なものでもかまいません。まずは候補となるものを挙げられるところが大切なのです。本当にどんなことでもいいとなると、案外色々なことが挙がってくるのではないでしょうか。

日常とは違う新鮮で刺激的な体験がしてみたい、そういえば昔からミュージシャンになれたらいいな、と思っていた。果ては宇宙旅行をいつかしてみたい。など。このレベルでよいのなら、いくらでも挙がってくるのではないでしょうか。

そう、これこそ自分がやりたいことの根源になるものです。こうした欲求や興味を持っているもののうち、パーフェクトとは行かないまでも、案外いいところを狙えるものは、結構あるのですよ。


ピックアップした趣味を現実に落とし込んでいく

前項では、自分の興味を探るために、一度様々な現実的なことを脇において純粋な興味のあることを列挙してみました。この上で、これらを実際の現実の生活で叶えられそうな形で少し発展して考えていきます。

例えば、日常とは違う刺激的な経験という点においては、おそらく何かの動作などを伴ったアクティビティがいいかもしれません。スキューバダイビングでは、日常とは違った海の中の綺麗な世界を堪能できますし、バンジージャンプなどは非常に刺激的です。山登りだって、日常とは違う山という環境に身をおくことが出来ます。

例えば、ミュージシャンになりたいと思っていた過去があるのなら、自分が何か楽器を演奏できるようになるという部分がポイントとなってきます。ギターやベース、キーボードなど様々な楽器があふれていますし、音に疎くてもドラムやパーカッションといった打楽器もあります。音楽に素養があるのなら、近年ではコンピューターを使って様々な音楽を作るDTMというものもあります。

また、演奏よりも鑑賞がいいという場合には、それこそ簡単に好きなアーティストのライブに試しに参加してみるという選択肢もあります。チケットを買って試しに行ってみるのです。これは非常に簡単ですね。

例えば、宇宙旅行をいつかしてみたい、という欲求があるのなら、一つは宇宙に関する様々な本を読んでみるというのはどうでしょうか。特に何かの動作を特別伴うわけでもありませんし、様々な知識がつくことでしょう。宇宙関連のコミュニティに参加したり、未来館のような施設に足を運ぶだけでも、一歩前進です。

また、旅行という観点からすれば、一つグレードを下げて国内や海外といった様々な場所を巡るというのは、非常に手っ取り早い解決策です。自分がなんとなく興味のある場所に行ってみる、可能であれば恋人や友人を巻き込んでいってみる、こうするだけで、立派な「旅行」という趣味が見えてくることでしょう。ここまで挙げたこれらに共通するのは、どれも「意外と多くの人が参加したり、趣味としてあげているもの」であることにお気づきでしょうか。

案外途方もないと思っていたことでも、まず挙げてみて、現実的に検討してみると、案外無謀ではないことが分かるかもしれません。いきなり100%求めているものを行える状況になることを考える必要はないのです。その断片でも、少しでも近づくことが出来るようになれば、それは立派な趣味の第一歩といえるでしょう。

沢山あげた中で一度想像してみる

現実的な段階までそれぞれを少し固めることが出来たら、現在の自分が持っているイメージでかまわないので、実際にそれを行っている自分を想像してみましょう。どうでしょうか、好きなことであれば、非常に想像がしやすいのではないでしょうか。

こうして想像する中で、もし自分の心が動かされるものがあるのだとするならば、どんどんそのイメージを膨らませていきましょう。イメージを成長させていくことは何よりモチベーションにつながります。最もイメージが持ちやすいものを見つけたら、それがおそらくあなたが趣味になるであろう、同時に興味があって自分が何か満足できるであろう事柄ではないでしょうか。

ここまできたら後は簡単です。休みの日など時間のあるときにそれを実行してみましょう。具体的に場所を決めていってみる、イベントに参加してみる、実行してみる。こうすることで、実際のギャップと現実を生めることが出来ますから、間違いなくいい趣味が見つかることと思います。


臆病な方にもお勧めな趣味

ここまで読んで、「そんなうまくいくはずがない」「それでも自分には・・・」と思っている人もいることと思います。そんな方にお勧めなのは、ずばり旅行です。

旅行というのは、何も大規模なものを計画する必要はないのです。それこそ、ちょっと離れた温泉でもいいし、普段行っていない隣の街でもかまいません。どこでもいいので、少しでも興味があって、そういえば、と思える場所があるなら、とにかくまず行ってみましょう。

旅行という趣味は簡単なもので、ただ行くだけでも成立してしまうのですよ。何かの分野に入っていくことを要求されるわけでもありません。とりあえず行ってみて、気に入ったり別の場所を思いついたのであれば、次はそこに行けばよいでしょう。

一回目の小旅行でいま一つだったとしたら、迷わず次をあたってみましょう。面白いもので、人間は普段と違う環境に身をおくと、様々な普段とは違う気持ちを抱いたり、忘れていた考えに思い当たったりします。そうなんです。旅行をすることで、旅行という趣味をしながら、自分の興味があるものを新たに探すことができるんです。

ゆっくりとした自分中心の時間の中で、自由に思い、考え、感じることができる。同時進行で趣味も成立してしまうのが旅行という不思議な趣味の魅力でもあります。まずはどこかに行ってみましょう。それで開ける世界というのは、案外あるものなのです。

まとめ

簡単に趣味といっても、定着するまでには時間がかかるかも知れず、日々のわずらわしさも考えるとなんとなく尻込みしてしまう気持ちもあるでしょう。

しかし、考えるだけならただですし、自分自身を知ることのできる良いきっかけになるかもしれません。是非一度イメージから趣味をはじめてみませんか。仕事以外で自分が大切にしている何かを再発見できるかもしれませんよ。


家族で凄く楽しめる!「Chromecast」でスマホからテレビの大画面に動画も音楽もキャストしよう!

何気に知られていないChromecast。実は、一家に一台あれば家族で楽しめるエンターテイメントーツールになります!実際に購入した私が体験談を元に紹介したいと思います。

もしクレジットカードを一枚だけ持つなら「楽天カード」をおすすめします!

クレジットカードを持つのは何だか怖い…そう感じる人がいる一方で、ネットショッピングを利用する人にとっては欠かせない物となっています。ここで楽天カードの便利さを紹介します。

おみくじの正しい順番と、凶が出てしまった場合の対処法

神社に参拝したついでに引いたおみくじ。意外にも分かりづらい良い悪いの順番と、もし不吉な凶が出てしまった場合の対処法を紹介。

人生のリスクを回避する身近な金融商品「保険」の基礎知識を知っておこう!

私たちは日常生活を送る上で様々なリスクを抱えています。そんなリスクを回避する身近な金融商品「保険」について基礎知識を知っておきましょう。

急げ!財布やキャッシュカード等を紛失した時にすること

財布やキャッシュカード等を失くしてしまった時の手続きをまとめました。悪用されないように注意しましょう!